低糖質商品紹介 飲料

糖類0のリポビタンZERO!糖質制限中でも飲めるエナジードリンク!

投稿日:2017年12月10日 更新日:

Pocket

こんにちは。
本日で糖質制限242日目になります。

今日は糖類0のリポビタンについて紹介したいと思います。
エナジードリンクの類って糖質多いイメージがあるんですが糖類0のものも存在するんですね。

紹介するのは大正製薬より販売されている、
リポビタンZEROです。

仕事や学校で疲れたときに1本いかがでしょうか?

スポンサーリンク

リポビタンZERO


(出典;www.taisho.co.jp)

コンビニや薬局で売っているのを見かけますよね。
しっかりと見たことはありませんでしたが、
糖類0のものもいつの間にか販売されていたんですね。

大正製薬さんのホームページの記述によると、
どうやら最近ドリンク剤を飲む人達の中でも糖質を気にする人が増えてきたらしく、
それに対応する形での製品開発および販売と至ったようです。

糖質制限が広まっていくと、こうして企業も動いてくれるわけですね。
ありがたい話だと思います。

発売日は??

2017年9月5日発売

実はもう3ヶ月も前に発売していたようです。
へー って感じですね。全然知らなかったです(苦笑)

スポンサーリンク

値段は??

1本146円(税込)

あれ? 安い。
糖類0って言うからてっきり結構高いのかと思ってましたが…。
というかエナジードリンク自体高いと思ってたんですが(←普段飲まない人)

リポビタンD リポビタンZERO
146円 146円

糖類0になっても値段は普通のと変わらないみたいです。
普通はどうしても少し高くなってしまうので、これはすごいですね。
(その分甘さが抑えられてるって話なのかな?)

糖質は??

普通の飲食品のような栄養成分表示が記載されていないので、
はっきりとした糖質や糖類の量についてはわかりません。
(ゼロって書いてるんだから0.5g未満のはずですが)

ちなみに使用されている成分を見てみると、
リポビタンDで使用されていた白糖などが、アセスルファムKスクラロースといった合成甘味料とエリスリトール(天然甘味料)などに置き換えられていました。

そのことからも恐らく糖類ゼロは事実だと思われます。
砂糖の代替となる甘味は合成甘味料で補っている商品が多い中、
エリスリトールなど天然甘味料も使用しているのは好感が持てますね。

栄養成分は?

ドリンク剤なので含まれている栄養成分も気になりますよね。
糖類0に抑えた代わりに栄養成分もかなり抑えられてたら意味ないですからね

通常のリポビタンDと比較して見ます。

リポビタンD リポビタンZERO
タウリン 1000mg 1000mg
イノシトール 50mg 50mg
ニコチン酸アミド 20mg 20mg
チアミン硝化物(ビタミンB1) 5mg 5mg
リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2) 5mg 5mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg 5mg
無水カフェイン 50mg 50mg

驚いたことに栄養成分についてはまったく同じようです。

これ逆に何が違うんだ??

と思って調べてみたところ。
添加物にのみ違いがあるようです。

リポビタンD 白糖/D-ソルビトール/クエン酸/安息香酸Na/香料/グリセリン/バニリン
リポビタンZERO エリスリトール/アセスルファムK/スクラロース/ステビアエキス/クエン酸/クエン酸Na/没食子酸プロピル/安息香酸Na/香料/グリセリン/D-ソルビトール/バニリン

白糖が人工甘味料に置き換わっていますね。
それ以外にもよくわからない栄養成分が幾つか追加されているようです。

リポビタンZEROでもリポビタンD同様の効能を見込むことはできそうですね!

効能は??

そもそもどんな効能があるのか気になったのでまとめておきます。

  • 肉体疲労
  • 病中病後
  • 食欲不振
  • 栄養障害
  • 発熱性消耗性疾患
  • 妊娠授乳期などの場合の栄養補給
  • 滋養強壮
  • 虚弱体質

これらに対する効能があるようです。
これ読んだ感じだとあんまり縁がなさそうかなぁって感じですが…。
疲れたときとかに今度飲んでみようかな??

スポンサーリンク

おすすめ記事

-低糖質商品紹介, 飲料

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.