普段の生活や趣味の話

関門海峡花火大会(2017年)に行ってきました。

投稿日:2017年8月16日 更新日:

Pocket

こんばんは。
本日で糖質制限126日目になります。
今回は、先日参加した関門海峡花火大会に関する記事になります。

関門海峡花火大会とは

昭和63年から毎年開催されている、
海峡を挟んで門司と下関両面から花火が打ち上げられることで、
日本でも随一の花火大会として高い評価を得ているようです。
こちらの花火大会に行ってまいりました。
夏祭りといえば、気になる点としては人混みなどの混雑さもありますよね。
それについては、福岡の中ではかなり規模の大きな夏祭りということもあり、
行きの電車の時点ですごい人だかりでした。
こんなにも混むのかと、福岡では中々味わうことのできない満員電車に、
門司港駅に着く頃には汗をかなりかくことに……(笑)
いざ現地に着いてみると、
人は流石に多いものの、涼しい風が吹いていたので、先ほどまでの汗が嘘のように引いていきました。
風があると蒸し暑さがなくて良いですよね。
暑くなるかなと思ってタオルを持って行ってたのですが、
いざ着いてみるとまるで必要なかったなと思います。
実はこちらの花火大会には前年度も参加しているのですが、
前回は無料席の大量の人混みに紛れて花火を観賞していました。
しかし、今年度はせっかくの機会ということで、
有料席で観賞することを決めていました。
当日券残ってなかったらどうしよう……と、
実は少し不安になりながら現地に向かっていたのですが、
無事に購入することができました!
ちなみに購入したのは1人2000円の座席になります。
購入時にアルミシートを1人1枚もらうことができました。
2017年度の場合、
当日の18時頃でも当日券は普通に購入することが可能なようです。
また、例年通り屋台も非常にたくさん出店されておりました。
糖質制限中だと中々屋台の食品も食べづらいのが悩みといえば悩みですが……。
糖質制限中の屋台食品に関してはコチラの記事をご参照下さい。
糖質制限中に夏祭りの屋台では何を食べる?
ちなみに今回は

  • シロコロホルモン(牛まる腸)
  • から揚げ
  • 人形焼き

これらを購入して食べました。
はい。
実は上記のメニューの中では、
人形焼きは完全にアウトですね。
昔から好きで食べていたので、
糖質制限といえば我慢できずに買っちゃいます。
まぁ。こういうイベントのときくらいは良いかな~なんて。
我ながら自分に甘い!(笑)
しかし、必要以上に我慢を徹底するつもりもないので、あまり気にしてないです。
さて、肝心の花火ですが、
1人2000円と、中々高額なこともあってか、
想像以上に余裕がありました。
個人的な予想として、無料席との違いは
花火がよく見えるか否かくらいの考えしかなかったのですが、
いざ入ってみると全然違いますね。
私が購入した席は、用意されたスペースの中を好きに陣取って使用してよいというものだったのですが、
花火が打ち上がる時間帯になってもかなりゆとりがある状態になっていました。
ですので、脚を伸ばしてのびのびしつつリラックスした姿勢をとることができます。
人によっては、家庭から大きめのビニールシートを持ちこんで、
横になってご覧になられている方もいらっしゃいました。
しかしそれでも、周囲の人との距離は適度に保たれる程度には、
スペースが余っていたので、のんびりと落ち着いて観賞することができました。
しかも人が少ないことによって、風通しがよくなるのか、
或いは蒸し暑さが軽減されるのか、非常に涼しかったです。
まるで汗をかかがに済みました。
大濠公園の花火大会のときなどは、
それはもう人混みが激しすぎて汗だくになったような覚えがあるのですが…。
しかしきっと、無料で花火を観賞できるスポットなどは大量の人混みになっていたんでしょうね。
花火大会の有料席のありがたみというものを実感した1日でした。
来年もまた来ることができれば、購入したいと思います(笑)
ちなみに、肝心の花火に関しては、
音楽と花火のコラボレーションというのがテーマの根底にあるようで、
音楽に合わせて軽快に花火がポンポンと打ち上げられていました。
全国的に見ると、そう珍しくもないんですかね?
私はあんまり見ることがないタイプの花火だったので、"すごいなぁ~"なんて思いつつボーッと見てました(笑)
音楽とのコラボレーションというテーマから、写真での表現は非常に難しい……、
というより恐らく伝わらないと思うのですが、なんとか撮影した結果はこんな感じになりました。
20170813203831_p.jpg
伝わるわけがなかった。
ただ、敢えて一言だけ言うなら、
すごく綺麗でした!
無料席とは違った見え方が楽しめますので、機会があれば有料席のご利用のご一考をお勧めします!
花火の後は、非常に混雑しているためすぐには電車で帰れないということがわかっていたので、
周りきれていなかった屋台を巡り、
福岡にも数少なく存在する
恋人の聖地として紹介されている"はね橋"を渡ってきました。
20170813215839_p.jpg
はね橋の上から見た夜景がこちらの写真になります。
(はね橋全然関係ないやん(笑))
その後うろちょろした結果、22時くらいでしょうか。
ようやく門司港駅に到着致しました。
花火が終わったのが20時40分くらいだったと記憶しているので、
おおよそ1時間半弱うろちょろとしていたことになりますね。
しかし、私達の期待は大幅に裏切られ、
駅前は信じられないほどの人の数でごった返していました。
1時間も置けば多少は減るだろうと踏んでいたのですが……。
いやはやそんなことはないようですね。これは参った。
"さて、どうしたもんかね"と思った矢先、
隣の彼女から
「さぁ。私は隣(小森江駅)まで歩く覚悟はできているよ」
というなんとも男前な発言でした。こりゃ参った。
ということで帰路に関しては、1時間と少しの時間を掛けて歩き、隣駅まで行きました。
ただ、来年の自分のために1点残しておこうと思うのですが、
1時間掛けて隣駅まで歩くくらいなら1時間時間を潰して門司港から乗る方が賢いです。
もっとも、夏祭りの後に2人で歩いて帰るなんてのも悪くないかな、なんて気もしますが。
さて。
長々と記事を書かせていただきましたが、
2017年度関門海峡花火大会に関する記事はこれにて終了とさせていただきます。

おすすめ記事

-普段の生活や趣味の話
-, , ,

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.