悩み 糖質制限ダイエット

糖質制限中なのに周りからお菓子を勧められる…!!そんなときは??

投稿日:2018年3月23日 更新日:

Pocket

こんにちは。
本日で糖質制限345日目になります。

今日は、
糖質制限中なのに周囲の人たちからお菓子を勧められる!!

そんなときはどうすればいいのか?

ということを皆さんにお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

糖質制限中なのに周りからお菓子を勧められて困る……!


糖質制限ダイエット中であろうと、
やはり人付き合いの中でお菓子を勧められてしまうという場面はありますよね。

いやー!! お菓子とか食べたくないのにー!

いや。食べたいんだけどね。
糖質的意味であまり食べられないんですよね。

そんなときでも誰かからお菓子を勧められたりすることはありますよね。

しかも相手は完全な善意で渡してくれることがほとんどなので、
下手に拒否するのも悪いかなー……って思っちゃいます。

そんなときはどうすればいいのか…??

大きくわけて対策は2つあります。

糖質制限をしていると説明して断る

まず1つは、なんでお菓子を食べられないのか説明して受け取り拒否するということ。

ダイエット(健康維持)のため糖質制限に取り組んでいるんです。
糖質っていうのはいわゆる炭水化物に含まれるものなんですけど、ご飯とかパン、麺類とか、砂糖が多分に使われた食べ物とかですね。
なので、ごめんなさい。お菓子も控えるようにしているので……。
お気遣いいただきありがとうございます。

例文の日本語が変なのは私の国語力の問題です(苦笑)
まぁとりあえずこんな感じに断ることは可能かとは思われます。

メリット

糖質制限をしているということを伝えられる
以後お菓子を勧められたりすることが少なくなるかもしれません。

糖質制限仲間を増やせるかも??
興味を持ってもらえたら一緒に糖質制限に取り組んでもらえるかもしれません。

デメリット

上手く説明できなければ相手に理解してもらうのが難しい
私みたいに説明下手な人間が実践しようとするとお互いにすごく疲れることになるかもしれません(苦笑)

伝え方によっては悪い印象を持たれる
その人のキャラクターに依る所が大きそうですが、少しのお菓子も受け取らないようなストイックな糖質制限者として悪い印象を持たれてしまう可能性があるかもしれません。

少しだけ受け取って食べる

2つ目に、
少量だけお菓子を頂いて食べるということ。

確かにお菓子というのは糖質が非常に高い傾向があります。

例えばお菓子の定番ともいえるポテトチップスなんて1袋で糖質30gくらいもあったりします。

しかし、
そんなポテトチップスであっても数枚程度なら糖質2,3g程度に抑えられます。

なので実際のところ、
そこまで気にせずともちょっとくらいなら食べても全然問題なかったりします。

メリット

相手にとっても自分にとってもなんの問題もない
相手も自分も特に不快に思うことなくやりすごせます。

相手のお菓子を取りすぎてしまうことが防止できる
人からお菓子をわけてもらうときって、どのくらいもらってしまっていいのか人によって程度が変わってきますよね。そんなときでもこの方法ならちょこっとしかもらわないので安心できます(笑)

デメリット

我慢が効かなくなり食べすぎてしまう可能性
少量を食べる分には確かに問題ないんですが、少し食べてしまうと歯止めが効かなくなり食べすぎてしまうことが考えられます。
こうなってしまうと最悪ですね。
少し分けてもらった後は我慢が効かず、自分で追加購入して食べてしまう……こんなストーリーは絶対に避けましょう。

スポンサーリンク

自分がお菓子を分ける場合

今回の記事ではお菓子を分けてもらう場合に関する話をさせて頂きましたが、
逆に自分がお菓子を分ける場合は…??

そもそも低糖質じゃないお菓子とか買わないんだけど

素晴らしい。
そんな貴方は糖質制限ダイエッターの鑑だと思います。

ただ私は糖質制限中であるにも関わらず、
変わったお菓子を見つけるとついつい買ってしまうんですよ(苦笑)

変な味のお菓子とか、たまにあるじゃないですか。
ティラミス味のポテトチップスみたいな…(笑)

なんじゃそりゃ!

って言いたくなるようなやつです。
ついつい食べてみたくなるんですが、もちろん低糖質なお菓子ではないので糖質が大量です。

そんなとき私がどうするかというと…。
少しだけ食べてみて後は周囲の人に配るようにしています。

まぁ。そんなことをしているせいか、
翔がくれるお菓子はキワモノが多い

みたいなこと言われるようになってしまいましたが(笑)

ちょっと変わった味でも美味しいものは美味しいし、いいと思うんですけどねー(笑)

メリット

本来は食べることのできない糖質の高いお菓子を食べられる
ポテチの話と同じですね。一袋辺りの糖質がどんなに高くても少しなら大して影響はありません。

お菓子を配ることがきっかけで人と仲良くなれるかも…??
学校の教室とかなら、まだそんなに仲良くない人にでもお菓子を配ったりしやすいですよね。
それがきっかけで仲良くなることができるかもしれませんよ!

デメリット

自分は少ししか食べないのにお金全部払うのは勿体ない
ちょっと食べたいだけなのに買うのは勿体ない…と感じるかもしれません。
しかし、メリットの方でも説明したように、そのお菓子を配ることで他の人からの印象が良くなる可能性もあります。
ある意味、自分への投資として考えることもできるのではないでしょうか(笑)

変な噂が立つかも…??
私のように変わった味のヘンテコなお菓子ばかり配っていると、
妙な噂を立てられてしまうかも……??笑

まとめ

今日は
糖質制限中なのに周りからお菓子を勧められたときにどうすればいいのか!

ということについて記事にしてみました。

特に学生のうちなどは、
友達とお菓子をわけて食べるということも多いかと思います。

そんな時の対策は"断る"か"頂く"の2択です。

私個人の意見としては、
せっかくの厚意を無下にするのもなんですし、角も立たないように頂くのがいいと思います。

ただし!
くれぐれも食べ過ぎだけは厳禁ですよ!

スポンサーリンク

おすすめ記事

-悩み, 糖質制限ダイエット

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.