季節のイベント 糖質制限ダイエット

糖質制限中のお花見はNG??でも付き合いがあるし断りきれない!

投稿日:2018年3月25日 更新日:

Pocket

おはようございます。
本日で糖質制限347日目になります。

3月も終わりに近づいて来て段々と暖かくなってきましたね。
暖かくなってくると頭に思い浮かぶのは……そうです。

お花見ですよね!

学校の集まりやサークル、バイト先の集まり、
はたまた仕事上の付き合いなどなど…。

お花見の誘いは色々な所から来ると思います。
しかしそこで気になるのは…。

糖質制限中にお花見ってどうなの??

スポンサーリンク

糖質制限中にお花見はNG??


パッと考えてみると糖質制限中にお花見はあまり良くない気がしますよね…。

桜が満開の中、
皆で集まって飲んで食べての大騒ぎ!

……気づけば過剰な糖質の摂取!

行かなきゃ良かった…。
と思いつつも人付き合いがあるし断るわけにもいかず。

なんて考えが頭を巡りますが果たして??

糖質制限中にお花見はOK!


結論から申し上げると糖質制限中に花見は問題ありません!
むしろ行かずにストレスを溜めるくらいなら参加して楽しくパーッとやっちゃいましょう!笑

ダイエットなど食事制限において最も危険なのはストレスを溜めることです。

なので機会があればじゃんじゃん参加した方がいいと思います!(*´ー`*)

スポンサーリンク

お花見に参加するに辺り注意すること

ただし!
もちろん糖質制限中なので注意が必要なこともあります。

それはもちろん、
糖質を過剰に摂取することは避けるということですね。

参加した方が良い ≠ 糖質を摂っていい

なるべく糖質を抑えつつ楽しく花見に参加するのがベストです(*´ー`*)

そこで お花見といえば…! という食品を例に挙げつつ考てみたいと思います。

おにぎり

おにぎりは残念ながら避けた方が良いです。

もろに米の塊ですからね…。
同様に米・パン・麺の食べ物は基本的には全てNGだと考えてください。

ブランパン等の例外もあるにはありますが、
まぁお花見にブランパンが出てくることもそうないでしょう…(苦笑)

揚げ物

基本的には衣に糖質が多く含まれるので望ましくはありません

しかし、私の場合このくらいなら気にせずにパクパク食べてしまいます。
このレベルまで制限するとなると食べられるものが味気なくなってしまい、
却ってストレスになるというのが理由です。

特にたんぱく質も同時に摂取できる唐揚げなどはベストですね!

桜の下で唐揚げをパクつきながらお酒をぐいっと…。
いいですよね(*´ー`*)

野菜の煮付け

基本的にはOKですが一部注意が必要なものもあります。

まずじゃがいもや根菜類はなるべく避けた方が良いです。

絶対に食べるな! とまでは言いませんが、
やはりじゃがいもや根菜の類は糖質が多く含まれていますので、
食べ過ぎないのが無難ですね。

また、煮物料理はどうしても味付けの過程で糖質が高くなってしまう傾向があります。
なのでひたすら煮物を食べ続けるのもあまり良くありません。

魚料理

魚は積極的に食べてしまって問題ありません。

気をつける必要があるとしたら、
煮物同様、味付けの過程で糖質が高くなってしまっている料理ですね。
それにさえ気をつけていれば魚料理については何の問題もないと思われます。

お酒


ビール・日本酒・酎ハイには気をつける!!

えっ。糖質制限中にお酒って飲んでいいの??
と思われたかもしれませんが、基本的にお酒は飲んで頂いて構いません。

しかし注意が必要なのは糖質です。

ビールや日本酒、酎ハイなど糖質が高めのお酒は飲まない方がいいですね。

もしビールや酎ハイを飲むなら糖質0のものを飲み、日本酒は避けた方が無難です。

まとめ

本日は糖質制限中のお花見について記事をまとめさせていただきました。

糖質制限しているからお花見なんて行きたくないー!!

大丈夫です。
糖質制限をしていてもお花見に参加することになんの問題もありません。

ただ1点、
糖質が多そうなものは口にしないように気をつけるだけで楽しくお花見をすることができます。

今年のお花見も楽しく飲んで食べて適度に騒いじゃいましょう(*´ー`*)

スポンサーリンク

おすすめ記事

-季節のイベント, 糖質制限ダイエット

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.