勉強 糖質制限ダイエット

糖質制限?ローカーボ?カロリー制限?ダイエット方法の違いについて

投稿日:2018年3月14日 更新日:

Pocket

おはようございます。
本日で糖質制限336日目になります。

今日はこのブログで取り扱っている糖質制限について、
最近耳にするローカーボカロリー制限とはなにが違うのか??

お伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

糖質制限?ローカーボ?カロリー制限? 色々なダイエット


先日知恵袋をウロウロとしていたら、このような質問を見かけました。

ダイエットの食事ってローファットやローカーボなどありますが、結局は総量でしょうか?
間違っていたら正しいことを教えていただけないでしょうか?
またローファット、ローカーボはそれぞれ何故痩せるのでしょうか?
(知恵袋より引用)

まず前提として用語について説明しますね。

  • ローカーボ → 低糖質
  • ローファット → 低脂質

つまりローファットなんちゃらって書いてたら、
それは低脂質な商品ってことですね。

同様に、ローカーボなんちゃらって書いてたら、
それは低糖質な商品ってことです。

さて、この知恵袋の質問にどんな回答が寄せられていたのかというと…。

そうだよ!ローファットもローカーボも結局はカロリー制限になる事が前提だよ
ローカーボとローファットはカロリー制限をやる時の栄養バランスの違いで体内で起きる反応も違う
(知恵袋より引用)

さらさらーっと流し読みしていて、ん??ってなりました。

ローファットは確かに低カロリーに繋がるかもしれませんが、
ローカーボ(低糖質)は低カロリーには繋がりません。

なにが言いたいかというと、
糖質制限ダイエットはカロリーを抑えて痩せるダイエットとは別物です。

ここを一緒にして考えてしまうと、
糖質制限ダイエットって結局はカロリー制限なんでしょ?
みたいな意味のわからない状態になってしまうので注意ですね!

糖質制限(ローカーボ)ダイエット

糖質制限(ローカーボ)ダイエットというのは、
食事に含まれる糖質を少なくすることによって、
摂取する糖質を減らして痩せようというダイエット方法です。

なぜ糖質を抑えることで痩せられるのか?
糖質制限で痩せるメカニズムについて詳しく知りたい方は下記の記事をご参照下さい。

MEC食および糖質制限に関する復習① なぜ痩せる?

糖質制限に取り組んでいて、周りからふと何か質問を投げかけられたとき、スラスラと答えられますか? 私は、そうしたときに自分で満足のいく説明ができないことが何度かありました。自分でもMEC食に対する理解が足りていないと感じたので、復習してみました。

続きを見る

スポンサーリンク

カロリー制限ダイエット

日本でかなり広く浸透しているのはこのダイエットですね。

カロリーを制限すれば痩せる!

ということを信じてダイエットに取り組んだことのある方、
読者様の中にも結構いらっしゃるのではないでしょうか。

私自身、以前はカロリー抑えれば痩せられると信じて、
カロリーを制限したダイエットに取り組んでいた経験も何度もあります。

ちなみにそのときは、結果として痩せはしましたがすぐにリバウンドしてしまいました(苦笑)

なんでカロリー制限ダイエットをすることで痩せるのか??
それを説明するために、まずカロリーについて説明しますね。

カロリーというのはエネルギーのことです。
車で言うならガソリン、つまりは燃料!

そして人間が活動するのに消費するものはなんなのか?
もちろんエネルギーが必要! そのエネルギーがカロリーです。

一般的には、
1日に消費するエネルギー > 食事から摂取するエネルギー
この状態になったときに痩せると言われています。

これがカロリー制限ダイエットの考え方です。

しかし、私含め糖質制限ダイエットに取り組んでいる方はこの考え方は違うんじゃないかと考えています。
他の糖質制限ダイエッターの方とお会いしたことはないので憶測も含みますが…(苦笑)
少なくとも私はカロリー制限と痩せることとは結びつかないと考えています。

私がそう考える理由はMEC食を推奨している渡辺先生のこの言葉です。

そもそも1カロリーとは、「1気圧のもとである物体を燃焼させて1gの水の温度を1℃(14.5℃から15.5℃に)上げるのに必要なエネルギー量」をさす物理的な数値。それを、人が食べ物を食べたときに得られる熱量や運動や基礎代謝で消費するエネルギーと同じにするのは間違っています。食べ物の燃焼は火で燃やすのではなく化学反応ですし、運動のエネルギーも体脂肪に火をつけて燃やすわけではありません。

要約すると、
食べ物から摂取するエネルギーと人間が消費するエネルギーは別物であるということです。
なので数式で表すことは現在わかっている情報では不可能ということですね。

この話を聞いたとき、
ああ。なるほど!
と納得した瞬間から私の中でカロリー制限ダイエットは崩壊しました(笑)

ローファットダイエット

ローファットというのは最初でも説明したように低脂質ということを意味します。

つまり3大栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物)における、
脂質が抑えられた商品ということですね。

多分、脂(あぶら)という響きが良くないんでしょうね。
脂質を摂り過ぎたら太ってしまう

そんな風に感じてしまうのではないでしょうか。
しかしそれは大きな間違いであるとされています。

脂質は体に必要な栄養素なのでむしろ積極的に摂取すべきです。
そして摂り過ぎた場合も、体外へ排泄されるようになっているので心配する必要はありません。

まとめると、
脂質はたくさん摂った方がいい!(摂り過ぎても問題はない)

ってことですね。
つまりローファットと普通の食品が並んでいるなら普通の食品の方を選ぶのが良いです。
(ローファットの方が糖質が抑えられているとかなら別の話ですが)

まとめ

本日は糖質制限ダイエットとカロリー制限ダイエットの違いや、
ローカーボ、ローファットなどの用語についての説明などを行わせていただきました。

最近糖質制限ダイエットもどんどん広がってきているので、
誤解のないように理解が進まればいいなと思います。

ちなみに、誤解して頂きたくないので述べておきたいことがあります。

私はカロリー制限ダイエットをまったく信用していませんが、
カロリー制限はダイエット効果がないと言い切るつもりはありません。

また、糖質制限ダイエットこそが素晴らしいダイエットの方法であるとも考えていません

確かに糖質制限ダイエットが一番理に適っていると感じたので、
この方法を信じて実践的に取り組んでいるわけですが、
やはり医学や人間の体というのは未知数な部分が非常に多くあります。

なので糖質制限ダイエットにしろ、カロリー制限ダイエットにしろ、
人体についてまだ判明していない情報が今後出てくることによって、評価が一変する可能性は大いにあります。

つまりは最新の情報に常に耳を傾けることが重要! ってことですね(*´ー`*)

参考文献

本記事は以下の書籍を参考にしています。

スポンサーリンク

おすすめ記事

-勉強, 糖質制限ダイエット

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.