スイーツ・お菓子 低糖質商品紹介

糖質制限でも大丈夫!ロッテの低糖質チョコレートがおいしい!

投稿日:2017年12月14日 更新日:

Pocket

おはようございます。
本日で糖質制限246日目になります。

今日は糖質制限中でも食べられるチョコレートとして、
株式会社ロッテが販売しているノンシュガーチョコレートを紹介したいと思います。

こちらのチョコレートは、
甘いものが食べたくなった時に私が非常によく食べています。

かなりおいしいのでおすすめです(*´ω`)

スポンサーリンク

ロッテのノンシュガーチョコレート


今回紹介するのはこの2つのチョコレートです!

パッケージに大きくZEROって書いてますね。
ノンシュガーということを物凄く強調したいんでしょうね。

こちらとしてもわかりやすくて助かりますが(笑)

箱にも書いてある通り、
これら2つのチョコレートはどちらも砂糖ゼロ・糖類ゼロとなっています。

糖類ゼロと糖質ゼロの違いについては下記の記事をご覧ください。

糖質制限者必見!糖類0と糖質0と低糖質と糖質オフの違いって??

おはようございます。 本日で糖質制限243日目になります。 今日はよくスーパーで見かける糖質制限者用の表記についてまとめてみたいと思います。 糖質制限中のお菓子とかによく書かれていると思います。 糖類 ...

続きを見る

紹介している写真にあるようにこちらの商品は赤色と黒色の2種類存在します。
赤色が普通のチョコレートで黒色がビターチョコレートです。

値段は??

値段についてはロッテの公式ページに10個セットの値段が記載されていました。
(知りたいのは単体の値段なんだけどなぁ)

公式サイトによると10個セットで2376円のようです。
つまり1箱でおよそ240円くらいになりそうですね。

結構高いんです。はい。

糖質は??

糖質は1本あたり

  • 赤色:3.9g
  • 黒色:3.9g

このようになっています。

1箱5本入りですのでどちらも1箱で19.5gの糖質ですね。

結構糖質あるやないか!!

ってなりますよね。
わかります。(というか実は今の今まで1箱3.9gだと勘違いしてました)

ただ、砂糖は不使用なので普通のチョコレートで糖類を摂取するのに比較すると、
血糖値の上昇は比較的緩やかになると思われます。
つまりは糖質制限の効果は見込めるわけですね。
(どのみち食べすぎはNGですが)

栄養成分表示を見た限りでは、
恐らく人工甘味料などを除けば糖質は0gになると思われます。

よくある糖質制限系のダイエット食品と同様ですね。
糖質制限中でも安心して食べて大丈夫だと思われます。

スポンサーリンク

栄養成分表示

1本あたりの栄養成分表示はこのようになっています。

黒(ビター)
エネルギー 48kcal 50kcal
たんぱく質 0.8g 0.7g
脂質 4.0g 4.2g
糖質 3.9g 3.9g
食物繊維 1.0g 0.9g
食塩相当量 0.012g 0.003g

若干ですが違いはあるようですね。
糖質は変わらないようですが…。

ビターなら糖質少なくなりそうなものですけどね。そういうわけでもないようです。

原材料

カカオマス、マルチトール、乳等を主要原料とする食品(食物繊維、バター、分離乳たんぱく)、植物油脂、ラクチトール、ココアバター、ミルクペースト、食塩、カカオエキス、大豆胚芽エキス/乳化剤、ビタミンP、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)

黒(ビター)

カカオマス、マルチトール、植物油脂、ラクチトール、乳等を主要原料とする食品(食物繊維、バター、分離乳たんぱく)、ミルクペースト、カカオエキス、食塩/甘味料(キシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、乳化剤(大豆由来)、ビタミンP、香料

食べてみた! 感想は??


開けてみた感じはこんな感じ。
中には金色の包み紙で包装された縦長のチョコレートが5本入っています。
高級感ありますよね。

たったこれだけの量で240円と考えるとちょっとつらいものがある気もしますが…(苦笑)


包み紙の中身はこんな感じになっています。
見た目には糖質オフとか感じられないような、普通のチョコレートに見えますよね。

正直食べてみた感想も普通のチョコレートです。

糖質制限(人工甘味料)特有の変わった味みたいなのはなく、
チョコレートの甘さを味わうことができると思います。

ちょっと気になるのはビターでも普通に甘いのでビター感が薄いなってことくらいでしょうか。
まぁそれはそれでおいしいのでいいかなと思いますが。

ちなみに私が好きなのは赤と黒なら黒の方です!

最初の頃は、
わざわざ糖質制限中に甘いもの買うのにビターとか買うわけないやろ。
と思っていたんですが…。

試しに1回黒の方を食べてみて意見が180度変わりました。

黒の方がうまいぞこれ!!

もちろん赤がおいしくないというわけではなく、どっちもおいしいです。

赤の方はミルクチョコレートのような味わいがあります。
これはこれですごくおいしいんですが、
少し甘味が強すぎるのか喉が少し焼けるような感覚(?)になったりします。
別に痛いとか、それほどまでに不快ってことはないので大して気にはならないんですが…。

  • カカオの味を楽しみたいなら黒
  • ミルクチョコレートのような甘さを味わいたいなら赤

こんな感じですね!
糖類0とは思えないほどにおいしいので一度食べてみることをおすすめします!

まとめ

本日は株式会社ロッテが販売しているノンシュガーチョコレートについて紹介しました。
案外低糖質なチョコレートってあるようで少ないので、
気軽に食べられる数少ないチョコレートです!

難点があるとすれば少々値段が張ることくらいです…(苦笑)
味はどちらもすごくおいしいので、是非一度食べてみて下さい!

ただ、何度も言うようですが食べすぎはNGですよ!
というのも、実は私はこちらの商品の糖質を1箱あたり3.9gと勘違いしていたこともあり、
3箱くらい立て続けに食べたりすることがありました(苦笑)

それってつまり…。

約60gの糖質を摂取してるってことですよね。

いくら血糖値の上昇が糖類と比べて緩やかとはいえ…。
流石にそれは糖質摂りすぎですねぇ。

それが原因で体重少し増えたりしてたのかなぁ…?
本当のところはわかりませんが…。

以後食べすぎには気をつけたいと思います!

スポンサーリンク

おすすめ記事

-スイーツ・お菓子, 低糖質商品紹介

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.