勉強 糖質制限ダイエット 食べ物

茶色い炭水化物は血糖値上昇が抑えられてダイエット向き?!

投稿日:

Pocket

こんばんは!

先程テレビを見ていたら、
茶色い炭水化物は血糖値上昇が抑えられる!
と言っていたのを見かけたので記事にしてみることにしました。

スポンサーリンク

茶色い炭水化物は血糖値上昇を抑えられる!?


結論からいうと、
ここで言われている茶色い炭水化物の血糖値上昇抑制効果は事実だと思われます。

実は以前に似たような内容を記事にしたことがありました。
下記記事の低GI食品というのが、つまりは茶色い炭水化物のことです。

低糖質!低GI! GIってなんなの?簡単に説明します

おはようございます。 本日で糖質制限256日目になります。 今日は巷でよく見かける、 GIという言葉について説明したいと思います。 低糖質と並んでよく見かけるんですよね。 低GIって言葉。 多分健康的 ...

続きを見る

茶色い炭水化物ってなに??

茶色い炭水化物と言われても…。
茶色い炭水化物っていったい…??
って感じですよね。

代表例として挙げられているのは玄米やライ麦パンなどです。

そう聞くと
ああー。なるほどー
ってなるんじゃないでしょうか。

玄米とかってなんとなく健康的なイメージがありますよね。

そういったイメージに間違いはなく、
白米とかと比べると血糖値の上昇が抑えられるので健康的な食品です。

なんで血糖値の上昇が抑えられるの?

茶色い炭水化物はなぜ血糖値の上昇を抑えられるのか?
それにはGI値が関連しています。

GI値とは簡単にいうと、
血糖値がどれだけ激しく上昇するかを表す指標になります。

GI値が低いと緩やかに血糖値が上がり
GI値が高いと激しく血糖値が上がるわけです。

もう少しだけ詳しい内容については、
最初にも紹介しましたが下記記事で扱っております。

低糖質!低GI! GIってなんなの?簡単に説明します

おはようございます。 本日で糖質制限256日目になります。 今日は巷でよく見かける、 GIという言葉について説明したいと思います。 低糖質と並んでよく見かけるんですよね。 低GIって言葉。 多分健康的 ...

続きを見る

どのくらい血糖値の上昇が抑えられる?

テレビで放映されていた内容によると…。

白米だと血糖値が90→140くらい上がる所が、
玄米に変えたら90→120くらいの上昇量に抑えることができるようです。

確かに血糖値の上がり幅は少なくなっていますね。

それでも結局上がっていることに変わりはないわけですが…

献立にもよりますが主食以外に糖質を大きく上げるものがない場合は、
玄米などを組み込んで1食普通に食べてもかなり血糖値を抑えられそうですね。

茶色い炭水化物に対する誤解

さて、ここまでで玄米などが糖質制限に有効なのはわかって頂けたかと思いますが…。

誤解して頂きたくないのは、
茶色い炭水化物といえど血糖値を上げないわけではないということです。

確かに先程紹介した例のように血糖値は上がりにくくはなりますが、
やはり糖質を摂取しているわけですから血糖値自体は上昇します。

なので茶色い炭水化物だからといって、
安易に食べ過ぎたりするのは避けた方が無難です。
(もちろん毎食お茶碗1杯だけ食べるとかなら白米に比べてだいぶマシにはなりますが)

低GIだからといってお茶碗何杯分もおかわりするのはOUTです!

まとめ

本日は低GI食品ということで、
テレビでも取り上げられていた茶色い炭水化物について紹介しました。

世間に糖質制限ブームが巻き起こっているおかげか、
色々な所から低糖質食品や低GI食品などの情報が得られますね。

こういった世の中の流れに合わせて、
低糖質食品がどんどん増えていくといいなーと思います(*´ー`)

私も一応、非常に緩くですが糖質制限ダイエッターなので、
色々アンテナを立てて情報を集めていかなければいけませんね!

おすすめ記事

-勉強, 糖質制限ダイエット, 食べ物

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.