糖質制限ダイエット 食べ物

糖質0のお菓子なら糖質制限中でも食べていい??ちょっと待って!!

投稿日:

Pocket

おはようございます!

糖質0など糖質フリーのお菓子。

これなら糖質制限中でも食べられて最高!

確かに糖質制限ダイエット中でも食べられる優れものな商品…のように思えます。

しかし、実はそんな糖質フリーなスイーツやお菓子にも罠が…??
今回は糖質フリーのお菓子について注意が必要な点をまとめます。

スポンサーリンク

糖質0のお菓子なら糖質制限中でもOK!!……ちょっと待って!


私が糖質制限を開始してから約1年が経過しました。
その中では何度も糖質0のお菓子に助けられてきたわけですが…。

ここ1ヶ月ほどは仕事が忙しくて糖質0のお菓子を食べることも少なくなっていました。
というよりはそもそも購入することもなかったので目につくこともなく、まったく食べていませんでした。

そして今この記事を書いている現在、
久しぶりに実家に帰ってきたわけなんですが…。

以前に購入していた糖質0のチョコレートが机の上に置かれています。
ちなみに家にあるチョコレートはこちらのチョコレートです。

糖質制限でも大丈夫!ロッテの低糖質チョコレートがおいしい!

おはようございます。 本日で糖質制限246日目になります。 今日は糖質制限中でも食べられるチョコレートとして、 株式会社ロッテが販売しているノンシュガーチョコレートを紹介したいと思います。 こちらのチ ...

続きを見る

それこそ数ヶ月前の私なら、
このチョコレートの封を開けて記事を書きつつパクパク食べていたと思うんですが…。

不思議とこのチョコレートを食べたいという欲求がまるで沸いてきません。

以前なら食べたくて堪らなかったチョコレートを……ですよ??
私の体はいったいどうなってしまったのか??

糖質フリー(糖質0)でも強力な甘味による中毒症状がある??


今回の件について私の考えをまとめます。

まず、お菓子やスイーツなどを食べることによって2つの中毒症状が引き起こされる可能性があります。

1つは糖質摂取による中毒症状です。
つまり糖質を摂ることによって更に糖質が欲しくなってしまう状態ですね。

多くの日本人はこうした糖質中毒になっている可能性が高いです。
理由は日頃から大盛りの白ごはんやパンなどを食べていることが考えられますね。
他にも日常的に糖質が多分に含まれているスナック菓子を食べていることなどが考えられます。

そしてもう1つが甘味による中毒症状です。
甘いものを食べることによって、脳が更に甘いものを求めてしまう状態です。
糖質が含まれているかどうかに関わらず、甘いものを食べることが発症の理由になります。

つまり今回の件の場合、
私は糖質0のチョコレートなどをたくさん食べていたので中毒的な症状に陥っていたのではないかと考えています。

それが(結果的に)約1ヶ月の間チョコレートを断った所、
そうした中毒症状が落ち着いたと思われます。

スポンサーリンク

糖質0のお菓子なら確かに太らないはず……でも??

糖質制限ダイエット中でも、確かに糖質0のお菓子なら食べられます。
しかし、やはり食べ過ぎてしまうのは良くない…のかもしれません。

理論的には糖質を摂らなければ肥満に繋がることはないはずですが…。
糖質フリーのチョコレートを食べ過ぎていた影響で少し体重が増えたような疑惑もあるんですよね。

糖質0のお菓子以外の要因も考えられないことはないので、
必ずしもそうであるとは言い難いところではありますが…。

ただ、
糖質0のお菓子を食べることで甘いものがすごく食べたくなり、
結果的に糖質の含まれている甘いものを食べてしまうという悪循環は考えられます。

そうなってしまうと本末転倒もいいところで、
肥満につながってしまうのも容易に考えられますね。

糖質が抑えられたお菓子は意外と高い??


また、糖質フリーのお菓子の致命的な欠点として値段が挙げられます。

糖質制限中の方ならご存知かと思いますが、
基本的に糖質が抑えられたお菓子類は割高なものばかりになっています。

例えば、
本記事でも軽く紹介させていただいたロッテのチョコレートですが…。
5本入りで1箱240円ほどもします。

この量でこの値段かぁ…。ってなっちゃいますね(苦笑)

たまに1箱購入する程度ならまぁそんなに…って感じですが、
日頃から食べるとなるとこの価格はなかなか厳しいものがあるのではないでしょうか。

私の場合は家計をだいぶ圧迫してきました。はい。

糖質0のお菓子は体に悪い影響がある??

ダイエットや減量という観点から言わせてもらうと、
糖質0のお菓子に使用されている人工甘味料は確かに効果的です。

ですが、
人工甘味料は人体に対して悪い影響があるとも言われています。

そうした背景がある故に、
糖質制限を推奨されているお医者様方は料理の甘味付けなどには、
体に悪影響のない人工甘味料であるラカントSの使用を推奨されていますね。

糖質制限中は砂糖が使えない??砂糖の代わりに使えるラカントS!

おはようございます。 本日で糖質制限254日目になります。 今日は糖質制限中に料理などで使う砂糖についてお伝えしたいと思います! 糖質制限中だから料理に砂糖が使えない…。 そんな悩み、ありますよね? ...

続きを見る

しかし……、ラカントSって物凄く高いんです。
そうしたコスト面が考慮されてのことだと思いますが、
糖質0のチョコレートなどには基本的にラカントではなくスクロラースやアスパルテームなどの甘味料が使われています。

これらの甘味料は人体に悪影響を与えるのではないかという話があり、
できることなら過剰な摂取は避けた方がいいと考えられています。

まとめ

本日は糖質0のお菓子について記事をまとめさせていただきました。
糖質が含まれていないので、糖質制限中に食べても確かに問題はありません。

しかし、

  • 強烈な甘味による中毒症状
  • 家計に対する多大なダメージ
  • 人体への悪影響

などなど可能性として考えられるデメリットも多く存在します。

私自身食べたくなったら多分食べてしまうので、
絶対食べてはダメ!! とまでは言いませんが(というか言えませんが)
できることなら食べるのは避けた方がいいですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

-糖質制限ダイエット, 食べ物

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.