糖質制限ダイエット 食べ物

糖質制限はカルシウム不足??昆布でカルシウム摂取できる!?

投稿日:

Pocket

おはようございます!

昨日何の気なしにテレビを眺めていたら、
昆布はカルシウムが多量に含まれている!!
という情報を目にしました。

カルシウム糖質制限をしているとぶつかる1つの課題だと私は考えています。

糖質制限中って牛乳やチーズからなんとかカルシウムを摂ろうと頑張るんですが、
どうしても飽きがきて食べられなくなったり飲めなくなったりしちゃうんですよね…。

かく言う私も糖質制限開始当初はチーズでカルシウムを摂っていたんですが…。
いつの間にかチーズ自体が苦手な食品に変わってしまっていました…。

それですっかりカルシウムに関しては不足した日々を送っていたわけなのですが…。
昆布でカルシウムがたくさん摂れるならそれでいいのでは??

そう思い立ったので記事にしてみました。

スポンサーリンク

昆布でカルシウムを摂取できる!?


昨日私が見たテレビでは、
昆布は牛乳の7倍ものカルシウムを含んでいる

なんて書かれていました。

それがほんとなら確かに、昆布でかなりカルシウムを補えそうな感じはしますが…。

ちなみにチーズは牛乳の約10倍のカルシウムを含んでいると言われています。
牛乳を濃縮したものがチーズなんですね。

昆布のカルシウム量(可食部100g当たり)

えながおにこんぶ/素干し 650mg
がごめこんぶ/素干し 750mg
ながこんぶ/素干し 430mg
ほそめこんぶ/素干し 900mg
まこんぶ/素干し 710mg
みついしこんぶ/素干し 560mg
りしりこんぶ/素干し 760mg
牛乳 110mg

(引用元 : 日本食品標準成分表2015年版(七訂))

確かにこう見ると昆布のカルシウム含有量はかなり多いですね。

牛乳と比較してもおよそ6〜7倍ほどのカルシウム量になっていることがわかります。

しかしここですこし気になった点が、
昆布って100gも日常的に食べるもんなのか…??

通常味噌汁の出汁を取るときに使用する昆布の量が10~20gほどのようです。
そのおよそ5~10倍の量の昆布を毎日食べることが果たしてあるんだろうか…。

もちろん、100gではなく10g程度食べるだけでもカルシウムはある程度摂取することは可能ですが…。

スポンサーリンク

昆布の炭水化物量は??(可食部100g当たり)

えながおにこんぶ/素干し 55.7g
がごめこんぶ/素干し 62.1g
ながこんぶ/素干し 58.5g
ほそめこんぶ/素干し 62.9g
まこんぶ/素干し 61.5g
みついしこんぶ/素干し 64.7g
りしりこんぶ/素干し 56.5g

(引用元 : 日本食品標準成分表2015年版(七訂))

カルシウムも多ければ炭水化物量もかなり多い!

昆布は食物繊維も豊富な食品と言われているので、
この炭水化物がすべて糖質であることはないでしょうが…。

それでも1/2が糖質だったと仮定しても、
可食部100g当たりにつき30gほどの糖質になりますね。

しかしまぁ、前述したように1日10g程度を食べると考えた場合、
1日当たりの昆布による糖質領は3g程度になるのでありといえばありかな??

まとめ 糖質制限に昆布は○!

本記事の結論としまして…。

糖質制限中に昆布は良い食品だと思います!

不足しがちなカルシウムを多少とはいえ補える上、食べる量を間違えなければ十分に低糖質です。

ただ、昆布だけで日々のカルシウムを摂ろうと考えるとかなり無理がありそうです(>_<)

糖質制限中の1つの食事のパターンとして、
昆布を加えると栄養の補給になって良いくらいに捉えておくのが良さそうですね。

スポンサーリンク

おすすめ記事

-糖質制限ダイエット, 食べ物

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.