糖質制限ダイエット 食べ物

特定保健用食品 -コカコーラ・プラス- は痩せるのか?

投稿日:2017年6月5日 更新日:

Pocket

こんにちは.
本日で糖質制限もついに54日目を迎えることができました.
まぁ厳密には適度に……というか少し糖質摂取していますが.
実は継続50日目を超えた辺りから,
1日の糖質の目安摂取量を,
20g以下から60g以下にまで上げることにしました.
元々ダイエット効果を期待していたこともあり,
早く痩せたかったので20g以下という制限にしていましたが,
体重がめでたく適正体重になったことと,
甘いものを食べたい欲求が抑えられなくなってきたことが重なって,
糖質の目安摂取量を60g以下という基準に変更しました.
江部先生が設定されている糖質制限のコースでいうのならば,
スーパー糖質制限からスタンダード糖質制限へ変更した感じでしょうか.
甘いものとか糖質を食べるようになったこともあって,
太らないか心配ですが…….
今後も経過を見続けていきたいと思います.
そろそろ前置きはおしまいにして.
本題の,特定保健用食品について調べたいと思います.
先日の記事で,
特定保健用食品として指定されている,
コカコーラプラスは実際どうなんだ!
という疑問が沸いたので,調べてみました.

特定保健用食品とは

からだの生理学的機能などに影響を与える保健機能成分を含む食品で、血圧、血中
のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするの
に役立つ、などの特定の保健の用途に資する旨を表示するものをいいます。
(消費者庁 -特定保健用食品- より)

特定の保険の用途というのが少し漠然としていますが,
とりあえずここには体の働きを整える効果があるという風に書かれていますね.
これをそのまま鵜呑みにするのならば,
コカコーラプラスは,体になんらかの良い影響のあるコーラってことですか.
ちなみに特定保健用食品には3つの種類があるみたいです.

  • 特定保健用食品
  • 特定保健用食品(疾病リスク低減表示)
  • 特定保健用食品(規格基準型)
  • 条件付き特定保健用食品
  • コカコーラ社のホームページを見た限りでは,
    恐らくコカコーラプラスは1つ目の特定保健用食品だと考えられます.
    1つ目の概要を示します.

    健康増進法第26条第1項の許可又は同法第29条第1項の承認を受けて、食生活に
    おいて特定の保健の目的で摂取をする者に対し、その摂取により当該保健の目的が
    期待できる旨の表示をする食品
    ((消費者庁 -特定保健用食品- より)

    つまり,コカコーラプラスを摂取することによって,
    特定の保険の目的を達成することが期待できるということがわかりました.

    コカコーラプラスを摂取することに関する特定の保険の目的とは?

    とりあえず,よくわからんが体に良いらしい.
    ということがわかったということで,では具体的にどう良いのかを見ていきます.
    コカコーラ社のホームページに書いてありました.
    "食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて,食後の血中中性脂肪の上昇をおだやかにする"
    という効果があるみたいです.
    なんでも従来の普通のコカコーラと比較すると約7%抑制できているんだとか.
    このような効果がなぜ実現できたのかというと,
    "難消化性デキストリン"という要素を取り入れたためらしいです.
    いまいちこの成分が何なのか私にはよくわからないのですが,
    なんでも,消化しづらいデキストリンという成分らしいです.
    これを摂取することで,脂肪が吸収されづらくなり,
    食後の血中中性脂肪の上昇が緩やかになるのだとか.
    ただ,ここで私に1つ疑問が沸きました.

    脂肪って吸収した方がいいのでは……?

    すみません.
    近いうちに読み直して復習しようと思いますが,
    MEC食の理論では確か,
    "脂肪は人体に必須な3大栄養素のうちの1つ"
    だったような気がするんですが…….
    しかも脂肪を取り過ぎた所で,
    体外排出されるため特に問題もない,ということが書かれていたような.
    ちょっとよくわからなくなってきました.
    その理論で考えると,
    難消化性デキストリンは,むしろ摂らない方が良い…?
    調べてみると,
    難消化性デキストリンは,脂肪だけではなく,糖の摂取も緩やかにする効果があるみたいです.
    これによって,急激な血糖値の上昇を防ぐことができるのだとか.
    確かに血糖値の上昇を緩やかにすることができるのなら,
    糖質制限の理論とも被っているように考えられます.
    そうした点ではダイエットに使用できるというのも間違いではないのか….
    つまり,ここまで私が調べた内容では,
    糖の吸収スピードを遅らせる効果があるため,
    食べ過ぎ防止などに繋がり,ダイエット効果が期待できる.
    ということがわかりました.
    ってことは,コカコーラプラスはダイエット向きな飲料?

    合成甘味料の存在

    忘れてはいけないのが,合成甘味料ですよね.
    以前の記事にも書いたように,
    合成甘味料の多量摂取には多くのリスクが付きまといます.
    それを踏まえた上でコカコーラプラスにそれほどの魅力があるのかというと…….
    正直個人的にはない気がします.
    そもそも糖質制限しているのだから,
    元から糖をそんなに吸収しないはずですし…….
    さらに,脂肪の吸収を抑えるというのはMEC食的に良いのか悪いのか,
    今の段階ではちょっと判断がつかないからです.
    ということで,以後は少し購入を控えようかなと思います.
    あー……せっかく糖質制限中でもコーラを大義名分のもとに飲むことができていたのに…….
    それでは,本日はこの辺りで~.

    おすすめ記事

    -糖質制限ダイエット, 食べ物
    -, ,

    Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.