糖質制限ダイエット 食べ物

未開封の賞味期限切れ生クリーム。食べる?食べない?

投稿日:2017年8月6日 更新日:

Pocket

こんにちは。
本日で糖質制限116日目になります。
今日のテーマは、生クリームの賞味期限についてです。
以前から何度か記事でお伝えはしてきましたが、
糖質制限を始めてからというもの、糖質オフのスイーツを求めて、自分でよくアイスクリームなどを作ってきました
昨日も、ふと思い立ってアイスクリームを作ろうと思い、調理場に立ったのですが……。
生クリームがなんかヨーグルトみたいに固まってました。
え?
これ食えんの?大丈夫なの?
そのような疑問も沸いたものの、ひとまず勿体無いのでそのままその生クリームを使用してアイスクリームを作りました
ただ、今になって思うのは、
これ本当に食べて大丈夫だったのか?
ということで記事にしてみようとおもいます。

生クリームについて

生クリームには、"動物性"のものと"植物性"のものの2種類があるようです。
正確に言うならば、生クリームという名称が許されているのは動物性のものであり、
植物性のものは○○ホイップなどと呼ばれているようです。
ちなみに私が使用しているのは、動物性のものです。
どのような違いがあるのかというと、その名の通り、原料に違いがあります。
動物性のものは生乳や牛乳などを凝縮したものとして、
植物性のものは植物性の油脂(コーン油やヤシ油など)を凝縮したものになります。

賞味期限切れってどのくらい切れてたの?

賞味期限が切れた生クリームを使用した私ですが、
実際どのくらい切れていたのか?
記載されていた賞味期限は7/15で、使用したのは昨日(8/5)なのできっかり3週間くらい経過していたようです。
賞味期限3週間切れの乳製品をよく食べたな、と我ながら思いますが…。
まぁそれはさておき、保存方法としては冷蔵庫の奥底に入っていました。
保存方法としては問題ない。ですよね。
消費期限ではなく、賞味期限であったということもあって、
まぁいいかな~、と思って使用したわけですが。

賞味期限切れの生クリームに対する対処法

実際、賞味期限切れの生クリームはどうするのが良いのか?
メーカー側の見解としては処分しろ としか言えないはずです。
しかし、こんな記事を見にくる方が聞きたいのは、
そういう話ではないですよね。
色々調べてみたところでは、
生クリームといえど他の食材と変わらず、
気にする人もいれば気にしない人もいるようです。
まぁでもこれではあまりに身も蓋もなさすぎるので、
判断基準とされていることについて報告します。
そうは言っても、あまり特殊な判断基準は存在しないようですが…。
挙げられていたのは、

  • 変色していないか
  • 異臭はしないか
  • 変な味はしないか

普通の食材を確認するときとあまり変わらないですよね。
ちなみに昨日の生クリームの状態は、
特に変色や異臭などは確認されず
ただ生クリームが固形化していたのみでした。
固形といっても、カチカチに固まっているわけではなく、
ヨーグルトのようにドロッとしたような状態になっていました。
ただ、味身してみた結果、特に変わりはなかったので使用しました。
以上より、生クリームの状態が変化していても、
味や臭いに問題がなければ特に問題はないのかなぁと思います。
結局、気にする人と気にしない人で使うか使わないか分かれるって話な気がしますが…。

注意

生クリームの状態が変化していたせいかはわからないのですが、
しばらくハンドミキサーで掻き混ぜていたのですが、全然泡立ちませんでした。
もしかすると、生クリームがそのような状態になった後は泡立てるのは難しいのかもしれませんね。

まとめ

本日の記事についてまとめます。

  • 賞味期限切れ食材については、臭いや味を確認する
  • 安全は保証されないが、生クリームが固まっていても一応食べることは可能

今回の記事については、
あくまで私が使用して食べてみても大丈夫だったという話です。
もし同じような状況にある方で、
そのような生クリームを使用される場合は自己責任の基でお願い致します。

おすすめ記事

-糖質制限ダイエット, 食べ物
-, , ,

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.