勉強 糖質制限ダイエット

糖質制限って1日何グラムまで糖質を摂取していいの?

投稿日:2017年8月2日 更新日:

Pocket

こんにちは。
本日で糖質制限112日目になります。

今日のテーマはMEC食からは一旦離れて、糖質制限に関するお話になります。

スポンサーリンク

糖質制限について


糖質制限というのは食事療法の一種で、
最近ではダイエット方法としてもよく知られています。

恐らくこのブログに来る皆さんならとっくにご存知なのではないでしょうか。
糖質制限ダイエットの方法は簡単で、
身体を太らせる主要因である糖質を摂取しないことだけです。

つまり糖質を控えた食生活を心掛けていれば糖質制限であるということですね。

そうなると次に気になるのは、控えるってどのくらい控えればいいの?
ってことですよね。

糖質制限の種類

糖質制限で有名な、京都にある高雄病院の江部先生は、
糖質制限の種類として3種類

  • スーパー糖質制限食(およそ20g以下)
  • スタンダード糖質制限食(およそ60g以下)
  • プチ糖質制限食(およそ130g以下)

これらを提案されています。

つまり摂取糖質量の目安は20g,60g,130gの3つがあるわけです。

スポンサーリンク

糖質の摂取量について

逆に普通の人はどのくらい糖質を摂取するのでしょうか。
細かな値は献立によって変わることもあり、
計算するのは難しいので白ご飯の糖質から考えてみようと思います。

含有糖質量については食品別糖質量ハンドブックを参照しています。
白ご飯お茶碗1杯の糖質量が55.2gくらいあるようです。

つまり朝、昼、晩にお茶碗1杯のご飯を食べると、
それだけで165.6gの糖質になるわけですね。

ここにおかずの類が加わると考えると……。
試しに見てみましょう。

  • デミグラスハンバーグの糖質量は29.6g
  • ロールキャベツは24.4g
  • ビーフシチューは18.8g

おかずも混みで考えると、普通の人は恐らく毎日200g以上の糖質を摂っていると考えられそうですね。

しかもそのうちの大半の糖質は白ご飯に含まれているとなると…。
つまりご飯を抜くだけでも糖質制限になるわけですね。
末恐ろしいのは白ご飯の糖質量か…。

まとめ

本記事についてまとめます。

1日の糖質摂取量の目安は
多くても130g以下!

といっても数字を考えつつ日々の生活を送るのも大変ですよね。
簡単に言ってしまうなら、恐らくですが……。

  • ご飯は食べない
  • スナック菓子は食べない
  • ジュース類は飲まない

これらさえ守ることができれば、
糖質制限ダイエットとしては問題なくクリアできるのではないかと思います。

注意

ただ1点注意すべき点として
糖質量を抑えればそれでいいのかというとそうではありません。

糖質を抑えつつ、身体に必要な栄養素を摂取する必要があります。
必要な栄養素の摂取ができなかった場合栄養失調に陥ってしまう可能性があるので、
健康を維持しつつ痩せるためには絶対に意識しなければいけない点です。

そう言われても栄養士でもなければそんな難しいことはできないですよね。
もっともな話だと思います。日々の食事のたびに栄養の計算なんてとてもやってられません。

そこで登場するのがMEC食です。
MEC食であれば、肉200g 、 卵3個 、 チーズ120gという基準を守るだけで、
糖質を抑えつつ必要な栄養素を摂取することができます

栄養の計算なんて面倒くさい!
でも糖質制限に興味がある!
そういった方は是非MEC食に挑戦されては如何でしょうか?

スポンサーリンク

おすすめ記事

-勉強, 糖質制限ダイエット
-, , ,

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.