糖質制限ダイエット

糖質制限中の誘惑

投稿日:

Pocket

こんにちは.
本日で糖質制限91日目になります.
昨日は小難しいことテーマに記事を書いたので,
今日は糖質制限実践中に感じられたことについての日記を書きたいと思います.

糖質制限中の誘惑

糖質制限をしていると,度々襲い掛かってくる強烈な誘惑.
それはズバリ "スイーツ" でしょう!
糖質制限していなくても,ダイエット中なら誰でも襲われるんじゃないでしょうか.
甘いのが嫌い,苦手って人はこんな苦しみを味わわなくてもいいのか……と考えると羨ましかったりしますね.
羨んでも仕方ないことですが(笑)
ちなみに私は何度も申し上げたように,"重度の甘党"です.
いわゆる,"ガムシロップをそのまま飲める人種"です.
この話をすると,たまにドン引きされますが(笑)
とりあえずそのくらい甘いものは大好きです!
そんな甘党の私がですよ.甘いものの誘惑を受けないわけがないんですよね.
日々,無糖チョコレートや無糖ゼリーを見かけるたびに誘惑され続けています(笑)
メンタルよわよわな私がそんな誘惑に耐えられるわけもなく…….
ここ最近は冷蔵庫に溜まっている無糖チョコレートか無糖ゼリーを1日1つ食べるのが日課です.
いくら無糖とはいえ流石にOUTですよね.
正直なところ,糖質はそんなに摂取しているわけではないことに加え,
"体重や体型に問題が出てきているわけでもないので気にする必要もないかなー…"なんて考えもありますが,
以前(※)にも書かせていただいたように,
合成甘味料には人体に対する悪影響が非常に懸念されているという話もあります.
摂取を控えられるなら控えた方が良いことに変わりはないでしょう.
でもそんな理屈じゃ抑えられない!甘いものが食べたいんだ!
こんな堂々巡りをしているのが最近の私です.本当にどうしたものか.

甘味離れに必要なこと

それでは,甘味,スイーツから離れるためにどうすればいいのか考えてみます.

  • 買わない
  • 食べない
  • 欲しいと思わない

物凄く下らない案しか出ませんでした.はい.
端的過ぎていまいち漠然としていますが,一応全部大事なことではあります.
まず,買わなければ食べられないですよね.そりゃそうだ.
買わずに食ったらただの泥棒ですし.もちろんここで言いたいことは,そんなことではなくて.
では,なぜスーパーやコンビニで無糖のスイーツを見かけたらついつい買ってしまうのか?
食べたいからですよ
……では,なぜ食べたいと思うのでしょう.
"甘いものが食べたいから?" なら,それはなんで…?
深く考えるほど,何か底の見えないものに嵌っていく感じがしますね.
ちなみに,以前の記事でも書かせていただきましたが,糖質制限中の方がチョコレートなどを求めるのは脂質が足りていないためである,といったことを渡辺先生が著書で述べられていました.
それに倣ってチョコレートが食べたくなったときはバターを丸ごと食べたりしていたんですが,どうにも私の場合は甘味中毒の影響もあるようで,抑えきれませんでした.
困りものですね.
スーパーなどで見かけても,グンと我慢してそこは素通りする勇気を持とう!……と自分に言い聞かせようとしています(苦笑)
一応…次の買い物からは我慢を心掛けるようにしてみます.はい.
続けて,"食べない"について.これも対策としては間違いではありませんよね.
食べるのを我慢さえできれば摂取しなくて済むわけですから.
ただ,これについては"なぜ食べたくなるのか?"ということに関しては上記の通りです.
甘味中毒状態にある私が我慢するために,何か合理的な方法はあるのだろうか…(苦笑)
ダイエッターあるあるの"自分との闘い"ですね.
最後に,"欲しいと思わない"について.これが一番理想の状態ですよね.
そもそもスイーツを食べたいと思わなければ,何も我慢する必要がないわけですから.
もちろん,MEC食においても甘味に関してはこの状態に至ることが最終状態であるとされています.
なんでも,栄養が満ち足りた食生活を続けていくうちに,身体がスイーツなどの不要な物を徐々に求めなくなるんだとか…….
ほんとかよ…,と思わないでもないですが,というか今思っていますが…いつかそうなれる日を信じるしかないですね(笑)
ではでは,スイーツからの誘惑に日々襲われている,いちダイエッターとしての日記でした.

おすすめ記事

-糖質制限ダイエット
-, , ,

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.