勉強 糖質制限ダイエット

ケトン臭について

投稿日:2017年7月5日 更新日:

Pocket

こんにちは.
本日で糖質制限84日目になります.
あっという間に3ヶ月(90日)が近づいてきましたね.
開始時の自分て今の自分を比較するとどのくらい変わっているのか….
比較がしやすいBefore写真を撮っておけばよかったですね!
もったいないことをしました(笑)
さて,本日はそんな糖質制限ダイエットにおけるデメリットの1つについてお話しようと思います.
それは,"ケトン体による独特な臭いについて"です.

ケトン体について

ケトン体とは,身体を動かすエネルギーである"ブドウ糖"の代替となるエネルギーを示します.
ケトン体は脂肪酸を基にして作られるため,ケトン体がエネルギーとして利用されるような体質になると,痩せやすくて太りにくい体を作ることができるわけです.
MEC食を行うことで痩せるメカニズムの1つに,このようにケトン体をエネルギーとして利用する体質を作ることが含まれています.
詳しいことは以下の記事にまとめております.
痩せやすく太りにくい体にする魔法 "ケトン体"

ケトン体体質になるデメリット

しかし一方で,ケトン体体質になることでデメリットが発生するようです.
それが"におい"です.
先に言います.
私はMEC食を3ヶ月近く実践していますが,このようなデメリットを感じたことは一度もありません.
また,周囲の人間からも何か言われるようなことは今のところありません.
知人友人だけでなく,家族や恋人など気の置けない間柄の人たちからも,特にそういった独特な"におい"は感じられないということだったので,信じて頂いて構わないと思います.
上記を踏まえた上で,今後私の身にも起きるかもしれないということで,ケトン体による臭いについて調べていきます.

ケトン臭ってどんなにおい?

私自身が知覚しているわけではないため,調べた情報になりますが.
甘酸っぱい匂いで,例えるなら果物(りんごや柿)が腐ったような匂いがするようです.
確かに,他人を不快にさせるような臭いがするんだとしたら,中々なリスクですよね.
本当にこんな症状あるのか? と少し疑問に思ったので,改めて書籍を読み返していると,確かに書いてありました.
江部先生の著書によると,ケトン体が過剰に作られ過ぎた場合は,呼気中や尿中に排泄されるようです.
つまりこのとき,呼気の臭いが上記に書いたような甘酸っぱい臭いになっていると考えられます.

糖質制限をしていたらケトン臭からは逃げられない?

しかし,安心して下さい.
糖質制限をしていてもケトン臭から逃げられないということはありません.
というか私はまったく困っていません
簡単に調べてみたところ,このケトン臭というものは
通常のブドウ糖をエネルギーとして使っていた状態から,ケトン体をエネルギーとして使用する状態へと変化する際に起きる現象のようです.
もう少しわかりやすく言うと,

  1. 今まではブドウ糖をエネルギーとして使っていた
  2. いきなりケトン体ばかり与え続けた
  3. 体がエネルギーとしてケトン体を上手く消化できない
  4. その結果,消費しきれなかったケトン体が体外へ排泄される

このような原理でケトン臭は発生すると説明されています.
要するに
仮にケトン臭が発生してもそれは一時的なものだから気にする必要はない
ということですね.
私が未だにケトン臭を知覚していないのは,"体がケトン体モードへと変化しきれていない"のか,或いは"気づかないうちにその期間が過ぎていた"ということなんでしょうか….
私の場合は正しくMEC食を行えていないのではないかと,逆に少し不安になりましたが…(笑)
でも体重や体脂肪という数値としての結果は出ているので大丈夫なんでしょう.きっと.
「糖質制限しているけどケトン臭なんてなかったよ!」
って方がいましたら,コメント頂けると助かります(>_<)
逆にケトン臭になるのが不安で糖質制限に踏み出せないという人は,安心してください(笑)
今のところは全然気にならずに綺麗に痩せられていますので!
ではでは,本日はケトン体体質になることのデメリットについて調べてみました.

おすすめ記事

-勉強, 糖質制限ダイエット
-, , , ,

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.