勉強 糖質制限ダイエット

糖新生とは?

投稿日:2017年7月4日 更新日:

Pocket

こんにちは.
本日で糖質制限83日目になります.
本日は糖質制限やMEC食で痩せる理由の1つである"糖新生"についてお話したいと思います.
糖新生についてお話する前に,"糖質制限をすることで低血糖になるのではないか?"という疑問にお答えしたいと思います.
ブドウ糖へと変換される糖質をほとんど摂取しなくなることで,血液中の糖度が下がるのではないかということですね.
結論から言うと,低血糖にはなりません.
その理由として挙げられるのが今回説明させて頂く糖新生です.

糖新生とは?

糖新生とは,体内で肝臓がブドウ糖を合成することです.
つまりここから言えることとして,
ブドウ糖が不足したとしても,体内で作り出すことが可能
であるとわかります.
このことからも,食べ物を通じて糖質を摂取する必要がないということもわかります.
糖質を摂取しなくても体に不調が起きないということの説明にも使えますね.
では次に,体内でブドウ糖を生成する際に,原料として使われるものはなんなのでしょうか.
それが"脂肪"や"たんぱく質"です.
ここに,MEC食の特徴である"高脂質高たんぱく"が関わってきます.
高脂質高たんぱく食を続けていくことによって,体内に糖新生の原料が豊富になり,糖新生を導き出し易くなるとされています.
つまり,非常に健康的なダイエットを行うことができるわけですね.
更に糖新生がダイエットに最適な機能である理由の1つとして,その消費エネルギーが挙げられます.
糖新生は"脂肪"と"たんぱく質"を原料にすることに加え,大量のエネルギーを消費するということが挙げられています.
これによって,身体が勝手にブドウ糖を合成することによって勝手にエネルギーが消費されるわけですね.
ここにおけるエネルギーの消費は脂肪の燃焼と同義で考えてよいものと思われます.
つまり,低血糖を防ぐために行われる糖新生によって,私たちは
何も意識することなく体が勝手に痩せていく
わけですね.
このように,人の体を"痩せる体"にするためにはどうしたらいいのか?
その答えが"MEC食"です.
MEC食のような高たんぱく質食を続けていくことで,多少の個人差はあれど,誰でも体内で糖新生が活発に起きる体質へ変化するということが説明されています.
さらに,糖新生を導くためには高たんぱく質食を摂取すればよいだけではなく,糖質を抑える必要があります.
なぜなら,糖新生は体内にブドウ糖が不足したときに起きるものであるためです.
したがって,糖質を過剰に摂取している状態では,糖新生が行われる必要がなくなります.
以上のことより,糖新生を導くためには糖質を抑える必要があるといえます.
そして糖質を抑えることで,以前の記事(※)でもお話したようにケトン体を利用する体へと変化します.
ケトン体は,脂肪酸を原料として作られるブドウ糖の代替となるものです.
つまりケトン体が生成されることによって脂肪酸は減っていくわけですね.
これら2つが起きることが,MEC食で痩せられる理由として挙げられます.

まとめ

では,本日のテーマである"糖新生"についてまとめたいと思います.

  • 糖新生とは,体内で"脂肪"や"たんぱく質"を原料として"ブドウ糖"を生成すること
  • 糖新生が起きることによって低血糖状態に陥ることを防げる
  • 糖新生は多くのエネルギーを消費するため,ダイエットに向いている
  • 糖新生を導くために,MEC食の高脂質高たんぱくが重要

以上になります.
本日の内容から,低血糖による危険はないということと,糖質を抑えることによって痩せる理由についての説明が行えますね.

参考文献

  • 日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 著:渡辺信幸
  • 主食をやめると健康になる 著:江部康二

おすすめ記事

-勉強, 糖質制限ダイエット
-, , ,

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.