勉強 糖質制限ダイエット

痩せたい人ほど太ってしまう?!肥満の原因は栄養失調にあった!

投稿日:2017年6月25日 更新日:

Pocket

おはようございます。
本日で糖質制限74日目になります。

たまには休みの日も早い時間に更新してみようかと思い立ち、
このような時間に記事を更新しています。
朝から起きて活動しているとなんとなく気分も良いですよね。

本日のテーマは栄養失調です。
言葉自体を見かけることはたまにありますよね。

ただ、私の場合は栄養失調と言われても、
どういった状態を指すのかわかってはいませんでした。
「よくわかんないけど栄養が足りてないんでしょ?」
こんな感じです(苦笑)

今回、栄養失調こそが肥満の原因であるという驚きの記述を見かけました。
どういうことかというと痩せたいと思っている人ほど却って太ってしまう可能性があるわけです。

そこで本日は栄養失調と肥満の関係性についての記事をまとめてみることにしました。

スポンサーリンク

痩せたい人ほど太ってしまう??栄養失調とは??


栄養失調とはその名の通り、
体内に必要な栄養素が不足している状態のことを指します。

栄養失調は従来、発展途上国で多くみられる症状だったようですが、
近年先進国でも同様の症状が確認されることがわかってきました。

それらを、渡辺先生は著書の中で新型栄養失調と述べています。
MEC食を実践されている方からすると、
これらの栄養失調の要因を想定することは難しくはないと思われます。

  • 従来の栄養失調
  • 純粋に食べ物の不足によって起きている栄養の不足

  • 新型栄養失調
  • 偏食や、日本特有の菜食,粗食によって引き起こされる栄養の不足

以上のような違いがあります。
つまり、日本のような先進国で確認されている栄養失調は後者の方が多いと考えられます。

特に若い年代の女の子の食事などを見ると粗食の様子が非常によく表れているのではないでしょうか。
減量中の女子中高生の食事ってすごいですもんね…。

私の知り合いにもご飯はおにぎり1個だけなんて人もいます。
そりゃ栄養も不足しちゃうよ……。

栄養失調と肥満


それではどうして栄養失調が肥満に繋がるのでしょうか??

私の個人的な意見としては、栄養の不足は痩せ細るイメージなのですが…。

まず、肥満に繋がるような太る人の食事について考えてみます。
復習になりますが、人の身体を太らせる要素は"糖質"です。

つまり、糖質を日頃から過剰に摂取している人は太ると考えられます。
では糖質過剰な食事というとどのような食事でしょうか??

先日の記事(プチ糖質制限の落とし穴)より、
1日の糖質摂取量の適正量は恐らく150g程度であると考えられます。

緩い糖質制限が却って肥満に繋がるかも??プチ糖質制限の落とし穴

プチ糖質制限という単語を最近よく目にします.ご飯をまったく食べないようなのは無理!だけど,緩い糖質制限ならできるかも.と思って自分なりに挑戦している方もいらっしゃるのではないでしょうか.そこにこそ,自己流のプチ糖質制限の罠が潜んでいます.

続きを見る

ご飯の量で言うとお茶碗並盛3杯程ですね。
逆に言えば、ご飯大盛の丼を昼と夜に食べるくらいで普通にオーバーするんじゃないでしょうか。

確かに日常的に大盛を食べているような人は体格が良いイメージはあります。
或いは、ご飯は3食少ししか食べないけれどお菓子や糖質過多な味付けの料理を好んで食べるということも考えられます。

こうした人達は、炭水化物中心の食生活で日頃お腹を満たしていると考えられ、
たんぱく質や脂質など必要な栄養素が不足した状態であると考えられます。
つまり新型栄養失調と同じ状態にあるわけです。

なぜ栄養失調の人が太るのか??

新型栄養失調に分類される人は、
油物などは控えつつも炭水化物は割と普通に食べていたりします。

そのような食事の場合、
食事終了時は物理的に胃が満タンになっているため満腹感を覚えますが、
栄養素的には何も満たせていないので2~3時間後には再び空腹に襲われてしまい、
間食をしてしまうと考えられます。

さっきご飯食べたのにもう小腹が空いたなぁ… って感じることありませんか?
それは危険信号ですよ!

炭水化物を摂取することによって発生する物理的満腹感
それによって更に引き起こされる空腹感や炭水化物の過剰摂取

これが昨日の記事(逃れられない甘味中毒)で触れた"炭水化物中毒"なのかもしれませんね。

甘いものが食べたい!ダイエット中スイーツが欲しくなるのはなぜ??

一応ダイエットブログでありながら、甘い物の誘惑を断ち切れていないという現状。これでいいのか?甘味中毒?糖質中毒?自分の現在の状態と、今後への対策について考えてみました。

続きを見る

以上のことを踏まえると、
栄養失調の状態にありながらも体はどんどん太っていく可能性があるわけです。
これが肥満と栄養失調の関係性になります。

スポンサーリンク

栄養失調(粗食)で痩せている人は…??


しかし逆に、粗食・菜食でガリガリになっている若い年代の女の子はどうなんでしょうか。
Twitterなどに投稿されている写真を見ていると、健康的とはまるで言えないけれど確かに痩せている姿を確認することはできます。
彼女達も恐らく栄養失調であるはずなのに痩せているのはなぜなのか?

恐らくそれは減量のために糖質すらも摂取していないことが原因だと考えられます。
肉や油は太るという誤った先入観からそれらを摂取することは間違いなくないでしょうが、
減量中で食事の摂取を非常に嫌がる彼女達は恐らくご飯などの糖質類すらも食べないようにしていると思われます。

その結果、補給される栄養はまるで必要な量を満たすことができず、
栄養失調に陥りつつも体は徐々にガリガリに痩せ細っていく…ということだと思われます。

もちろんそういった方法で痩せても健康とは程遠い状態であり、
ダイエット本来の意味を考えるとまるで意味のない行動だとは思いますが…。

しかしそのような状態にまで陥ると、
脳が栄養を求めて非常に強い空腹感に襲われるのではないかと思うのですが…。
案外そこまでガリガリな体型になってしまっている女性は、
凄まじい忍耐力を持っているのかもしれませんね。

まとめ

  • 肥満に繋がる栄養失調
  • 炭水化物中心の食生活による栄養失調。
    炭水化物は過剰に摂取するため、栄養は足りなくても太る。

  • ガリガリになる栄養失調
  • 食事の絶対量不足による栄養失調。
    体は極端に痩せ細っていくが、健康的な状態とは程遠く、見た目にも不健康な雰囲気が漂う。

それでは、本日はこの辺りで失礼致します~。

スポンサーリンク

おすすめ記事

-勉強, 糖質制限ダイエット

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.