スイーツ・お菓子 低糖質商品紹介

糖質制限でも食べられるスイーツ5 SUNAO(アイスクリーム)

投稿日:2017年6月21日 更新日:

Pocket

こんにちは。
本日で糖質制限70日目になります。
10の位が1つ上がるとなんだか嬉しくなりますね。

本日は糖質制限でも食べられるスイーツとして、
"江崎グリコ株式会社"より販売されている
SUNAOというシリーズのアイスクリームについて記事にします。

私自身はこのシリーズのアイスクリームをこれまでまるで知らなかったのですが、
以前から販売されていたものなのでしょうか?
(2017年2月19日に発売開始された商品みたいです)

今回このアイスクリームを紹介しようと思った経緯は、
昨日たまたまファミリーマートのアイス売り場で見かけて、
気になったので購入したら想像以上においしかったということなんです。

以前から販売していたなら、なんでこれまで見かけなかったんだろう…??と、
少し疑問は覚えますがおいしいし糖質も抑えられているし些細な問題ですね。

スポンサーリンク

SUNAOとは?

おいしいのは当たり前。
からだに気を配りながら、100%食べることを楽しめる、からだにやさしいおいしさを作りたい。
グリコの「SUNAO」はそんな思いで生まれました。
豆乳やとうもろこし由来の食物繊維といったこだわりの素材で、糖質・カロリーをコントロールしながら、
理想のおいしさのために素材選びからはじめ、独自の配合で、濃厚な風味にこだわりました。
しっかりコクがあるのに、ちゃっかりからだにやさしい、新しいおいしさの基準をお届けします。
本当においしいものは、毎日、素直に食べたくなるから。
からだに素材のよろこびを。
(SUNAO スナオ | グリコ より引用)

いわゆるカロリーだけ気にされているヘルシー系スイーツとは異なり、
しっかり糖質も少なく抑えることがコンセプトに含まれているようですね。

ダイエット中でも安心して食べることができるアイスクリームみたいで助かります。

どんな種類があるのか?

SUNAOシリーズの商品は現在5種類販売されているようです。

  • カップアイスが3種(バニラ,チョコクランチ,ラムレーズン)
  • チョコモナカ
  • バニラソフト

これら計5種類ですね。

意外と種類があって驚きました。全部食べてみたいです(笑)
ちなみに私が昨日購入したのはバニラソフトになります。
20170620213245_p.jpg
"糖質50%オフ"という言葉が非常に目をひきますね。
発見した次の瞬間にはクーラーボックス(?)から取り出していました(笑)

含まれている糖質量は?

もちろん糖質オフをうたっているだけあり、
糖質量も普通のアイスクリームと比較すると非常に少なく抑えられています。

SUNAOの公式ブランドサイトから糖質に関する値だけを抜粋したものが以下になります.

  • バニラ 7.6g
  • チョコクランチ 8.1g
  • ラムレーズン 8.3g
  • チョコモナカ 9.9g
  • バニラソフト 8.8g

個人的に糖質10gを超えると手を出しづらいイメージがあるのですが、
SUNAOシリーズに関してはそれらをクリアしてくれているので私としては安心して食べることができます
(チョコモナカに関してはすごいギリギリな感じはしますが(笑))

1日に複数個食べるとなると問題がありそうですが、
1個食べるくらいなら気にしなくても良い程度の糖質量といえるのではないでしょうか。

私は所用でほぼ毎日ファミリーマートに寄ることになるので、
このアイスが入荷されているうちはしばらく買い続けようかなと思っています(笑)

スポンサーリンク

食べてみた感想

一言目にあげるとしたら"おいしい"
ただ、普通のソフトクリーム状のアイスクリームとは一風変わった味はします。

どこの会社が出している商品かは覚えていないのですが、
昔からある、ソフトクリームと同じ形状のアイスクリームをご存知ないでしょうか。
あれをイメージして食べると少しイメージとは異なる味がするかもしれません。

しかし、決しておいしくないわけではなく、
そういった先入観さえ除けば普通においしいアイスクリームです。

テレビの食レポの方みたいに上手な言葉がスラスラと出てくればいいのですが、
あいにくそんなに言葉が出てきませんね(笑)

とりあえず、
"おいしい"ってことだけ伝わっていれば幸いです.

注意点

ここまで、SUNAOシリーズの商品をべた褒めする方向で記事を書きましたが、
注意が必要な点ももちろんあると私は思っています。

  • 低糖質とはいえ食べ過ぎたら意味がない
  • 合成甘味料が使用されている

食べ過ぎたら意味がない

言うまでもなくそりゃそうですよね。
8.8gでも2つ食べたら単純計算で17.6gになるわけですし、
食べたとしても1日1個~2個が限度ではないでしょうか。

合成甘味料が使用されている

以前の記事(※)でも甘味料について紹介させて頂きましたが、
本商品にも人工甘味料のうち、合成甘味料に分類される
"スクラロース"と"アセスルファムK"が使用されています.

糖質制限による甘味依存と人工甘味料の危険性

ダイエット中に欲しくなるのはやはり甘い食べもの.「砂糖が使われていない(≒糖質0の)お菓子なら食べてもいいんじゃないの?!」 そんな自分自身の疑問に対して調べた結果について書いてみました.

続きを見る

スクラロースとアセスルファムKは体に悪い物質であると断定されたわけではありません

しかし、

  • 太りやすい体質になる
  • 強い依存性がある

このような副作用があるのではないかと懸念されているのも事実です。

あくまで研究段階であり真偽のほどは定かではありませんが、
もしかしたらそういった、ダイエットおよび人体に有害な物質である可能性があるということも、
食べる際には頭の片隅に置いておくべきではないかと思います。

それでは、本日は糖質制限中でも食べられるアイスクリームについての報告でした。
本日はこの辺りで失礼致します。

スポンサーリンク

おすすめ記事

-スイーツ・お菓子, 低糖質商品紹介
-, , ,

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.