悩み 糖質制限ダイエット

ダイエットの天敵 "空腹" なぜお腹は空く?

投稿日:2017年6月20日 更新日:

Pocket

こんにちは.
本日で糖質制限69日目になります.
毎日記事を書いていると不思議なもので,これまでずっとブログを続けてきたんじゃないかと錯覚してしまうことがあります.
まだ1ヶ月も経ってないのに,不思議な話ですね(笑)
逆に,もうそろそろ1ヶ月経とうとしているのかと考えると,時間の流れる早さに驚かされます.
よくもまぁ飽き性な私がここまで毎日記事を更新してきたなと我ながら思います.
MEC食に関する勉強や知識のまとめも兼ねての記事更新が多かったのも影響しているんでしょうか.
後々見返して勉強になるような記事を,今後もまとめていけたらと思います.
ということで,本日のテーマについて.
"空腹感とはなんなのか? 人はなぜお腹が空くのか?"
空腹感についてお話していきたいと思います.
この空腹感の話は,私が他の人にMEC食や糖質制限の話をするときには,よく例として持ち出している話なんです.
それというのも,本を読んでいてすごく納得した部分だったので.
空腹感の話を本(※)の冒頭に持ってきた渡辺先生は,やはり上手いなと,改めて考えさせられますね.
(※日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 著:渡辺信幸)

空腹とは,どのような状態を指すのか?

日々,学校や職場で活動していると,お腹が空きますよね?
恐らくこれは,ほとんどの人において違いがない部分で,
みんなお腹は空くんじゃないかと思います.
たまに胃袋が小さいのか,何も食べていないのに全然お腹が空かないという人も見かけますが….
そうした人を除くと,ほとんどすべての人を対象に言えることであると思います.
では,なぜお腹が空くのでしょうか?
こうした問いかけをした場合,どのような回答が多いと考えられるでしょうか.
恐らくそれは,"食事を摂取していないから"という回答です.
確かにこの回答は間違いではないと考えられます.
直接的な要因は,何も物を口にしていないことでしょう.
では,もう少し深く考えてみようと思います.
食事を摂取していないとは,つまりどういうことか?
こう問いかけたとき,どのような回答が多くなると思われますか?
実際にアンケートを取ってみたわけではないので,私の推測になりますが…….
"胃がからっぽだから" このような回答が多く見受けられる結果になるのではないでしょうか.
つまり,この回答が正しいとすると,なんでもいいから食べておけば満腹になるというわけですね.
MEC食について知るまで,渡辺先生の著書を読む前までは,私もそのように考えていました.
しかし,著書の中で渡辺先生はこう語られています.

空腹感とは,人体に必要な栄養が十分に満たされていない状態のこと.栄養に乏しい食品ばかりを食べているとよけいにおなかがすき,そしてまた栄養に乏しい食品を食べて……というループに陥って,食べても食べても空腹感をつのらせてしまうのです.
(日本人だからこそ「ご飯」を食べるな 著:渡辺信幸 p.18より引用)

これを読んだとき,私はこれまでの自分の誤解を悟りました.
今まで自分が空腹感を感じていたのは,体が栄養を求めていたからなのか!
いわば体からの救難信号のようなものだったのか!と.
お腹が空いたらとりあえず何か食べればいい.
その程度にしか考えていなかった私にとって,"空腹感"という体からの非常信号の本当の意味は大きな衝撃でした.
しかしそうなると,1つ疑問が湧きます.
"栄養が満たされていたらお腹は空かないのか?"

栄養が満たされたらお腹は空かないのだろうか?

まず,実践した結果である現在の私について説明する前に,
MEC食を開始する以前の私の食習慣についてお話させて頂こうと思います.

MEC食を開始する以前

朝は食事を摂らず,昼と夜に摂るという2食型の生活でした.
大体12~13時頃に,学食で丼物や"チキン南蛮風ライス(※)"などを食べていました.
どちらも白米が非常に多く使用されたメニューであり,
価格の割に満腹感を覚えられるというコストパフォーマンスに優れたメニューでした.
そして夜は,決まったメニューを摂っていたわけではありませんが,
20時~22時頃に食べるようにしていて,白米に関しては最低でもお茶碗一杯は食べていました.
(※うちの大学の1番人気メニューです(笑))
これらに情報を加えつつ,"空腹感"について整理します.

  • 朝はお腹が空くことはなかった
  • 昼は12~13時頃に空腹感を覚えていた
  • 昼食後に小腹が空いたときはお菓子をつまんでいた
  • 夜は20~22時頃に空腹感を覚えていた
  • 夕食後もお腹が空くことが希にあった

現在

朝は7~9時頃に卵3~4個を食べるようにしており,日によってはハムやウインナーを追加しています.
その後昼は何も食べず,17時頃から少しずつお腹が空いてきます.
20時~22時頃に肉200~400gを目安に夕食を食べています.
こちらも同様,"空腹感"について整理します.

  • 朝は少しお腹が空いている
  • 昼過ぎはまったくお腹が空かない
  • 17時頃から少しずつお腹が空きだす
  • 夕食後は空腹を覚えることはない

以前と現在の比較

以前と現在,それぞれの食習慣における"空腹感"について比較してみます.
すると,

  • 1日2食が基準であることに変わりはない
  • 食事から食事の間における間食の割合が非常に減った
  • 規則的な時間に"空腹感"が訪れるようになった

大まかに整理するとこのような違いが見出せるのではないでしょうか.
この中で,非常に大きな変化が1つだけあります.
そうです.2つ目の,"間食の割合"に関する変化です.
よくよく思い返してみると,昼と夜にちゃんと食事を摂った場合,
確かに食事後に一時的に満腹感は覚えていましたが,
その数時間後には"小腹が空いた"感覚になっていたんです.
しかし今改めて考えると,これこそが
"栄養が足りていないという体からの非常信号"だったのではないでしょうか.
この非常信号を軽視した結果,少しお腹が空いたからお菓子を食べて誤魔化す.
こういった行動に出てしまうことが増え,体重の増加に繋がってしまう.
私が肥満体系に至った理由の一端が垣間見れた気がしますね.
そしてMEC食を始めた結果,そうした空腹感に襲われることは極端に減りました.
というより,夕食前にお腹が空くとき以外で小腹が空くことがあまりありません.
これによって,間食の割合をかなり減らせていることは間違いないと思います.
MEC食ダイエットの1つのメカニズムは,ここにもありそうですね.

結論

ここまでの話から,本日のテーマとして掲げている"空腹感"について結論をまとめます.
"空腹感とは,栄養が不足していることを訴える体からの救難信号である.それに対応する適切な方法は,食事を摂ることではなく,適切な栄養を摂取することである"
ダイエットを考えている方は,試しにMEC食を実践してみて下さい.
確かにお腹が空かなくなることを実感できると思います.
そして,恐らくその状態こそが,体にしっかりと栄養が行き渡った状態なのではないでしょうか.
それでは,本日はこの辺りで~.

おすすめ記事

-悩み, 糖質制限ダイエット
-, , ,

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.