糖質制限ダイエット

最近のMEC食(晩御飯)

投稿日:2017年6月18日 更新日:

Pocket

こんばんは~。
本日で糖質制限67日目になります。
MEC食、興味はあるけど中々踏み切ることができない。
多分、そんな方もいらっしゃいますよね?
その理由の一端として、
毎日同じ食材は飽きると思う
このように考えられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
本日は、
"そんな方の参考に少しでもなることができれば……。"
と思いまして、
晩御飯の記録をつけることも兼ねて、実際にMEC食を実践している私の、
最近の晩御飯について記事にまとめてみようとおもいます!
※作っているのは私ではありません。
※※レシピは把握していないので、食べた感想がメインの日記になります。

1週間のごはん

我が家では晩御飯に関して、
MEC食のルールに基づいた取り決めが3つほどあります。

  • 肉は200g以上使う
  • 糖質を含む調味料は抑える
  • 油はバターかラードを使用する

以上のルールの範囲内で、
毎晩の食事を用意してもらっています。

豚肉のトマトソース煮

20170527171924_p.jpg
トマトソースの味が染み込んでいて、
トマトのさっぱりした感じがおいしく、非常に食べ易かったメニューです。
普段自分で料理を作ると、
どうしても甘辛いか塩辛い味付けになってしまうので、
さっぱりした味付けの料理はパクパクといけちゃいます(笑)

ハンバーグ with トマトソース

20170528203748_p.jpg
上記の、豚肉のトマトソースの甘りをリメイクしてソースにしてくれました!
トマトの味が強かったので、少しさっぱりしすぎていたかな?
という感じも少ししましたが、ハンバーグ自体の味付けとマッチしていておいしかったです!
ハンバーグとか、あんまり自分で作ることがないんですよね。
手間が掛かるなぁ、というイメージがどうしても先行してしまいまして。
チーズinハンバーグとかにすれば、恐らくチーズも一緒に食べられるとは思うんですが、
中々作る手間を考えると……難しいですね~。

すき焼き風鍋

20170607191021_p.jpg
MEC食をやっていると、あまり食べることができなくなった甘い味付けですね。
ラカントのおかげで、一見MEC食には見えない料理も食べることができて助かります。
調理してくれている彼女も、
ラカントのおかげで幅が広がったと喜んでいたので、作り手側としても助かるんでしょうか。
味も普通のすき焼きと相違なく、すき焼き独特な甘味が肉に染み込んでいて、非常においしかったです!

バターチキンカレー

20170609210116_p.jpg
カレールーは使わず、カレー粉を用いたカレーです!
"バターチキン"という響きが、既に涎が出るほどおいしそうですよね(笑)
こういった、ご飯と一緒に食べるのがオーソドックスな料理に関しては、
我が家では豆腐を食べることで代用しています。
もちろん、このバターチキンカレーでもご飯の代用には豆腐を使用しています!
煮込んだ時間が短かったのか、かなり水っぽかったのですが、
ルーを使ってない以上それは仕方のないことなのでしょうか。
鶏肉を以前食べ過ぎていた影響なのか、
鶏肉のパサパサした感じがすごく苦手になっていたのですが、
このようにしっかり味がついて煮込まれていたら問題なく食べられることがわかりました!

ハンバーグカレー

20170610181816_p.jpg
前日のバターチキンカレーのルーをリメイクして、
カレーのソースにしてくれました!
彼女自身が辛いものが大の苦手なこともあって、
カレーというよりはトマトソースみたいな味になっていましたが(笑)
さっぱりした味付けの料理は中々飽きなくていいですよね。

豚肉のネギ塩炒め

20170611183621_p.jpg
この日から、我が家の食卓にお手軽調味料が取り入れられ始めました。
"粉をまぶして焼くだけでおいしい料理のできあがり!"
みたいなやつです(笑)
これが思いのほか手軽に作れて、
その上味もおいしいときたものだから、
現在我が家では重宝しています。
おかげさまで私が自分で作る料理も適度においしくなってきたような気がします。

チキンのハーブ焼き

20170613194742_p.jpg
これも上記と同じ調味料のシリーズを使用しています。
なぜかわからないんですが、鶏肉の調味料だけ種類が多いんですよね。
タンドリーチキン、ハーブ焼き、塩レモン焼き etc...
一方豚肉に関しては、先ほどのネギ塩炒めだけなんですよね~。
近所のスーパーの入荷状況がそうなっているだけなのかもしれませんが…。
豚肉がメイン食材として活躍している我が家としては悲しいです。
ハーブ焼きという名前に違わず、
粉をまぶしている段階で部屋に良い香りが立ち込めていました(笑)
人によっては苦手な香りなのかなぁ、なんて思ったりもしましたが。
味についても、甘いわけでもなく、かといってさっぱりはしていなくて、
ハーブ焼きってこういう味なんだなぁ。と1つ勉強させてもらいました。

簡易グラタン

20170615184935_p.jpg
私が野菜とチーズを食べないから、なんとかして食べ易くしようと頑張ってくれた創作料理みたいです。
※野菜とチーズがメインになっていますので、この料理自体には肉200gは含まれておりません。
「耐熱容器でなにか作りたいから買って欲しい。」と言われたので、試しに買ってみたら早速作ってくれました!
中にブロッコリーが敷き詰められているのですが、
グラタンの味が染み込んでいて、特有の苦味みたいなものが全然なくてパクパク食べられました!
というか食べ過ぎて怒られました(笑)
洗い物軽減のために1皿をシェアする形にしていたので、
知らず知らずのうちに彼女の分まで食べていたようです。
私のように、チーズが食傷気味で食べられない!
という方には、是非オススメしたい料理です。
普通にパクパク食べられちゃいます!

まとめ

ここまで書いた上で振り返ると、
これがどなたかの参考になるのかはわかりませんが……。
MEC食の料理として、こんなメニューを日々楽しみながら食べています!
そして、彼女の努力の甲斐もあり、
67日が過ぎても肉と卵に対して全然飽きる気配はありません!
彼女の作る料理がサッパリした味付けがメインであるのに対して、
私が自分で作る料理は濃い味付けがメインであるということで、
味付けが日々変わることで飽きも緩和できている可能性もありますね。
それでは、本日はこの辺りで失礼致します。

おすすめ記事

-糖質制限ダイエット
-, , ,

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.