糖質制限ダイエット

カムカム30も結局は気持ち次第!

投稿日:

Pocket

こんにちは.
本日で糖質制限64日目です.
今日は朝に時間が取れたので,早い時間に更新してみようと思います.
テーマは,
"カムカム30について"
カムカム30については,ちょうど1週間ほど前の記事(※)で,自分なりの考えをまとめたのですが,
なぜ,この短い周期で再び取り上げるのかというと,
ちょっとここ2,3日の食事を省みて,思ったことがあるからです.
(※「カムカム30は難しい!」私なりの対応策)

以前の記事のまとめ

以前の記事では,

  • カムカム30を実践すると,食事が冷えておいしくなくなってしまう
  • 食事に掛かる時間が非常に膨大なものになってしまう

以上の点を考慮した結果,私が辿り着いた結論は
食事を楽しめる範囲で適度にカムカムするということでした

適度にカムカムってどの程度するの?

"適度"って言われても難しいんですよね.
特に,"真面目な方"や"律儀な方"こそ,特にルールに縛られてしまって,
"適度"なんて曖昧に言われてもわからない,と苦しんでしまう傾向が高いのではないかと思います.
私自身,他の人から"適度"なんて曖昧なことを言われたら,悩んでしまいます.
ただ,それでも敢えてここで"適度"という言葉を使わせて頂いた理由としては,
実践する人それぞれで答えが変わってくる所であり,明確な基準はない方が良いと考えているからです.
それがどういうことかと申しますと,
例えば基準を
"小粒サイズに切り分けた食事を毎回30回噛むようにする"
ここに置いてしまうと,
前回の私のように,
"無理だぁー!それは流石にやってられない!"
なんて状態に陥ってしまいかねません.
ですので,私は30回という回数は頭の隅に置きつつも,
小粒サイズに切り分けたりはせずに食事に取り組んでいます.
ただ,私が1点注意している点としては,
テレビを見つつ,なるべくしっかりと噛むようにしているということです.
時間の経過などから,自分が辛さを少しでも感じるようでしたら,
その日はもうあんまりカムカムせずにさっくり食べてしまおうと考えています.
幸い,ここ1週間でそのような苦痛を覚えたことはありませんが.

適度にカムカムを心掛けた結果

結果というか,まだ1週間程度しか経っていないので,
経過を報告するにも少し早いかもしれませんが.
"30回ちゃんと噛まなければいけない!"

"もっと小さく切り分けないと駄目だ!"
今の所食事における,このようなプレッシャーから見事に解放されたような気分を感じています.
適度に噛んで,最低20分間食事に時間を費やすことを自分の中で合格点にしたので,
テレビ見ながらのんびりと食事をしていたら,
自然とそこそこカムカムもできていて,食事の時間も20分は超えるようになりました.
そして一番大きな点として,
食事の際のストレスから解放された
これが1番大きいのではないかと思います.

結論

自分なりに,苦痛を覚えない範囲で無理なくカムカムするようにして,食事時間は20分以上を目安にする
以上を実践したことによって,
これまでカムカム30というMEC食のルールから,
やらなければいけないと私が勝手に感じていた重圧から解放され,
日々の食事を,より自由な心持で楽しむことができるようになった.と考えています.
またなにか本件に関して心境の変化などがありましたら,
記事にさせて頂きたいと考えております.
それでは,本日はこの辺りで.

おすすめ記事

-糖質制限ダイエット
-, , ,

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.