低糖質商品紹介 食品

ローソンの病み付き鍋”ローホル”は糖質制限中でも食べられる?

投稿日:2017年10月23日 更新日:

Pocket

こんにちは。
本日で糖質制限194日目になります。

スポンサーリンク

ローソンの病み付き鍋料理ローホル


今回は最近ニュースで見かけた、
ローソンの病み付きになるホルモン鍋こと
通称”ローホル”について調べてみました。
(※写真はイメージです)

冷凍食品の一種です。
私は基本的にコンビニの冷凍食品の類はあまり食べないんですが…。
すごくおいしいと評判であることに加え、実際に見かけた商品写真もすごくおいしそうだったので興味が沸きました(笑)

よくよく聞いてみると、鍋にはホルモンだけが投入されており、麺類などは入っていないというのも大きいですね。
なんとなく糖質制限向きな食品の気がします!

ローホルの糖質は?

さて、では実際ローホルの糖質がどのくらいあるのか…と言いますと。

100g中に2.7gの糖質が含まれているようですね。
ローホル自体の内容量は240gのようなので…。

単純な計算でローホル1個につき6.48gの糖質ですね。
実際ホルモン自体が何グラムなのかはわかりませんが…。
240g分食べて糖質が6.48gというのは非常に少ないと思います。

糖質オフの調理済み食品って、探しても中々見つからないんですよねぇ(苦笑)

値段は??

次に気になるのは値段ですよね。
低糖質につきものなのが、ただひたすらに高いということです。
糖質を抑えるために砂糖などの代わりに使用する代替調味料が高価なので仕方ないところではあるんでしょうが…。

では、低糖質であることが判明したこのローホルも同じように非常に高価なのか…?
結論からいうと…。

安くはないが高すぎるほど高くもありません。

以前は税抜き280円という手頃な価格で販売されていたようなのですが…。
今年度8月の時点では税抜き380円という価格に上がっているようです。

もしかしたら今はもう少し高くなっていたり……することはないと思いたいところですが、
果たしてどうなんでしょう。

しかし、低糖質且つ240gというボリュームで、
さらにネットで絶賛されるほどおいしい食品がこの値段で食べられることを考えると、
まぁお手軽といえるのかなぁと思います。

まとめ

想像以上に糖質制限向きな食品であったことに非常に驚いてます。

何が嬉しいって、低糖質なことに加えて冷凍食品という調理の簡単さですよね。
このまま少し加熱するだけでもう食べられるわけですから、忙しい日とかは非常に助かります。

更に低糖質食品でありながら、それほど高くもないというのも個人的には非常に高評価です。

唯一残念な点は、近場にローソンがないことくらいでしょうか。
次にローソンに立ち寄った際に見かけたら購入したいと思います!

スポンサーリンク

おすすめ記事

-低糖質商品紹介, 食品

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.