悩み 糖質制限ダイエット 食べ物

ダイエット中にアルコール厳禁は大嘘??どんなお酒ならいいの??

投稿日:2017年10月29日 更新日:

Pocket

こんにちは。
本日で糖質制限200日目になります。
遂に200の大台を突破しました!

ここ最近は、本当に糖質制限してるのか??
なんて疑いを持たれそうな生活も送ってますが(苦笑)
続けてますよ! ストイックにはやってないだけで

今日はそんなダイエット中のお話になるわけですが……。
皆さんもしかして、ダイエット中にお酒を飲むのは駄目!
なんて、思い込んでたりしませんか?
結論からお伝えすると、その考えは大きく間違ってます!
ダイエット中に飲んでもいいんです。

スポンサーリンク

ダイエットとお酒(アルコール) そもそも何故太る??


まず、
なんでダイエット中にお酒を飲むのが駄目という思い込みがここまで浸透しているのかです。

これは私の推測になるんですが、
いわゆるビール腹(ビール太り)が強い影響を示しているんじゃないかなと考えています。
私自身ちゃんと勉強してみるまで、
お酒飲んでたらその影響でお腹がぽっこり出てくるんだろうなー なんて考えていました。

まずこの点についてお話させていただくと…。
ビールを飲みすぎてたら確かに太ると思います。
最終的にはポッコリしたビール腹コースは間違いないと思われます。
それがなぜかというと、ビールが糖質を多く含んでいるからです。
逆にいえば、飲む際に糖類ゼロのビールを選択すれば問題はありません

そこで今回は、各お酒がどのくらいの糖質を含んでいるのか調べつつ、
ダイエット中に飲むのに適したお酒について紹介しますね。

ビール


350ml(缶1本)あたり:糖質10〜13gほど
ビール1つとっても種類は相当数ありますのである程度の目安とお考えください。

飲み会の最初の一杯は生! なんてのはよく聞く話ですよね。
ただそこで安易にビールを飲んでしまっていいのか?
よくありません。

350mlで糖質10〜13gは結構厳しい数値です。
百歩譲って周りに合わせて一杯飲むくらいならいいと思われますが、
2杯3杯と飲むのは完全にアウトです。

※ちなみに1杯(200ml)あたりの場合糖質6.2gほどになります。

日本酒


1合(180ml)あたり:糖質8.1g

あまり飲みすぎることはないと思うので、
ビールほどの危険性はないと考えられますが……。
どのみち日本酒も完全にアウトです。

糖質制限中ならできれば飲まない方がいいですね。

注意したいのが、
日本酒を原料に作られているみりんも糖質が高いということです。
料理をしていると、みりんって色んな場面で出番が回ってくるわけですが…。
みりんが実は糖質高いってことは頭に入れておくようにしておきましょう。

ちなみに我が家では、糖類ゼロの日本酒とラカントでみりんを作っています。

みりんの糖質に関する記事はコチラもご参照ください
みりんの糖質量はどのくらい?

スポンサーリンク

ワイン


白ワイン1杯(100ml)あたり:糖質2g
赤ワイン1杯(100ml)あたり:糖質1.5g
ロゼワイン1杯(100ml)あたり:糖質4g

ビールと日本酒を見てきた後だとだいぶ可愛く見える糖質量ですね。
ロゼワインに関しては、安易に少ないとは言えない量になっていますが…。

糖質入ってるし飲まない方がいいのかな??
ワインは実は例外です

どうやら海外で行われた研究によって、
水と赤ワインと白ワインを飲んでもらうグループに分け(食事は同条件)、
それぞれ夕食時に1杯ずつ飲んでもらうことを2年間続けてもらった結果、

赤ワインと白ワインを飲んでいたグループの人たちは、
糖尿病関連で重要とされる数値の改善が多く見られたとのことです。
もちろんその中には血糖値の値も含まれています。

つまり、適量であればワインはむしろ飲んだ方がいい可能性もあるわけですね。
ただ、注意していただきたいのは、
あくまで適量を飲んだ場合の話です。

飲み過ぎても大丈夫!なんてことを言いたい研究ではありませんので、
その点は誤解しないようにして下さい。

焼酎


1杯(60ml)あたり:糖質0g

焼酎は飲んでも問題ありません
安心して飲んでください。
焼酎には糖質が含まれていないので、
糖質制限中やダイエット中でも安心して飲むことができますね。

ウイスキー


1杯(60ml)あたり:糖質0g

焼酎と同じく、ウイスキーも糖質制限中の強い味方ですね。
私は飲み会の際などはよくハイボールを頼むようにしています。

ここで注意してほしいのが、
居酒屋でよく見かけられるジュースとウイスキーを割って作られたハイボールです。
コーラとかリアルゴールドで割られたものをよく見かけます。

あれはハイボールはハイボールでも、
普通にジュースが含まれているといえるので、
必然的に糖質がそこそこ高くなってしまいますので注意が必要です。

私はウイスキーや日本酒が苦手なこともあり、飲み過ぎないことを前提として、1杯くらいそうしたハイボールを頼んでそれだけ飲むようにしたりしていますが…。

梅酒


1杯(60ml)あたり:糖質12.4g

糖質制限前は梅酒とか果実酒大好きだったんですが……。
もう確認するまでもなくアウトですね。
むしろセーフである点が見当たりません。

これを飲み会のたびに6,7杯は飲んでいたので、
今考えるとそれだけで70-80gほどの糖質ですよね。やばすぎる。
今となっては恐ろし過ぎて飲めたものではありませんね…。

まとめ

今回は糖質制限中やダイエット中に飲むのに適したお酒について紹介しました。
結論としましては…。

ワイン , 焼酎 , ウイスキー は飲んでも大丈夫です!
他のものは糖類ゼロなどの注意書きがあれば問題ありません!

ダイエット中といえど、お酒の付き合いを控えるのは中々難しいですよね。
そうした場合も、飲めるお酒と飲めないお酒を把握しておくことで、
余計な心配事を抱えることなく乗り切ることができますので、
お酒の糖質については頭に入れておきましょう!

スポンサーリンク

おすすめ記事

-悩み, 糖質制限ダイエット, 食べ物

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.