悩み 糖質制限ダイエット 食べ物

ダイエット中のお酒、実はOK?? 低糖質なおすすめのお酒まとめ!

投稿日:2017年10月29日 更新日:

Pocket

こんばんは!
ゆるゆる糖質制限ダイエッターの翔(@diet_fighter03)です

今日はダイエット中のお酒についてお伝えします!

うし君
ダイエット中はお酒は飲んじゃ駄目なんだよね??

いえ。そんなことはありません。

ダイエット中にお酒を飲むのは駄目!

そう思われている方も多いのですが、
飲むお酒の種類さえ間違えなければダイエット中であってもお酒はOKです!

ダイエット中でも飲んでいいんです

この記事はこんな方におすすめ!

  • ダイエット中はお酒は飲んではいけないと思っている方
  • ダイエット中でも飲めるお酒を知りたい方
  • お酒の糖質について知りたい方
スポンサーリンク

ダイエット中のお酒 実はOK?

うし君
そもそもなんで、ダイエット中にお酒を飲むのが駄目だと思ってる人が多いんだろう??
多分なんだけど、ビール腹をイメージして、お酒=太るって思う人が多いんじゃないかな

私も実際に糖質制限やダイエットについて勉強してみるまで、
お酒飲んでたらその影響でお腹がぽっこり出てくるんだろうなー なんて考えていました。

結論から申し上げると、
糖質の少ないお酒であればダイエット中に飲んでも特に問題ありません。

結局太るかどうかって糖質に依存しているからね。

そこで今回は、各お酒がどのくらいの糖質を含んでいるのか調べつつ、
ダイエット中に飲むのに適したお酒について紹介します。

お酒の糖質

うし君
糖質の少ないお酒って具体的には…??

糖質の少ないなんて言われても、
具体的にどのお酒にどのくらいの糖質が含まれているかなんてわからないですよね。

お酒の種類ごとに大まかな糖質について紹介します。

ビール

350ml(缶1本)あたり:糖質10〜13gほど

うし君
飲み会の最初の一杯は生!
ちょっと待って!!

最初はとりあえず生ビールを頼む方も多いと思うんですが、
安易にビールを飲んでしまうのは実はよろしくありません。

ビールに含まれている糖質は350mlあたり10〜13gになっていますが、これかなり多いです。

どのくらい多いかというと、
角砂糖に換算して3~5個分の糖質です。

うし君
ビールと考えると実感湧かないけど、
角砂糖3~5個って考えると確かに太りそう…

つまり仮にビールを1ℓ飲んだ場合それだけで角砂糖を9~15個ほど食べたのと同じわけです。

うし君
じゃあビールは飲めないのかぁ…

いえ。実はダイエット中に飲めるビールも存在します。
いわゆる糖質ゼロのビールですね。

ビールはビールですが糖質がゼロなので、もちろんそれであれば問題ありません。

うし君
糖質ゼロのビールの問題は味が美味しいかどうか……

日本酒

1合(180ml)あたり:糖質8.1g

日本酒であればあまり飲みすぎることはないと思いますが、
含まれている糖質の量でいえば日本酒も完全にアウトです。

糖質制限中やダイエット中であれば避けた方がいいですね

ここで注意したいのが、
日本酒を原料に作られているみりんも糖質が高いということです。

みりんって色んな場面で出番が回ってくると思いますが、
みりんが実は糖質高いってことは頭に入れておくようにしておきましょう。

みりんの糖質が気になる方はコチラをどうぞ!

みりんの糖質量はどのくらい?

こんにちは. 本日で糖質制限169日目になります. 目次1 本日のテーマ:みりんについて1.1 みりんの糖質量1.2 みりんの代用1.3 まとめ 本日のテーマ:みりんについて 実は今まで,みりんは極力 ...

続きを見る

ちなみにですが日本酒もビール同様糖質ゼロのものが販売されています。

ですので、どうしても日本酒を飲みたいという方は、
糖質ゼロのものを探して試してみるのもいいかもしれませんね。

ワイン

白ワイン1杯(100ml)あたり:糖質2g
赤ワイン1杯(100ml)あたり:糖質1.5g
ロゼワイン1杯(100ml)あたり:糖質4g

ビールや日本酒と比較するとかなり低糖質ですね。

うし君
それでも少しは糖質が含まれてるんだね…。
ワインもやっぱりダイエット中は飲まない方がいいの??

ワインは実は例外です

海外で行われた研究によって、
水と赤ワインと白ワインを飲んでもらうグループに分け(食事は同条件)、
それぞれ夕食時に1杯ずつ飲んでもらうことを2年間続けてもらった結果、

赤ワインと白ワインを飲んでいたグループの人たちは、
糖尿病関連で重要とされる数値(血糖値含)の改善が多く見られたとのことです。

つまり適量であればワインはむしろ飲んだ方がいい可能性もあるわけですね

ただ、注意していただきたいのは、
あくまで適量を飲んだ場合の話です。

飲み過ぎても大丈夫!なんてことはないと思われるのでその点は注意しましょう。

焼酎

1杯(60ml)あたり:糖質0g

焼酎は飲んでも問題ありません

うし君
焼酎は糖質0gなんだね〜

焼酎には糖質が含まれていないので、
糖質制限中やダイエット中でも安心して飲むことができます。

ウイスキー

1杯(60ml)あたり:糖質0g

ウイスキーも焼酎同様、飲んで問題ありません

焼酎と同じくウイスキーも糖質制限中の強い味方です。

私は飲み会の際などはよくハイボールを頼むようにしています

ハイボールは飲みやすくて糖質も少ないので嬉しいですよね。

ただ注意してほしいのが、
居酒屋でよく見かけるジュースとウイスキーを割って作られたハイボールです。

あれはハイボールはハイボールでも普通にジュースが含まれているので、
必然的に糖質がそこそこ高くなってしまいますので注意が必要です。

梅酒

1杯(60ml)あたり:糖質12.4g

実は糖質制限ダイエットを始める前は梅酒とか果実酒大好きだったんですが……

もう言うまでもなくアウトです。
梅酒って砂糖を相当な量使っているはずなので糖質が高いのも自然な話ですね…。

以前は飲み会のたびに梅酒を6,7杯は飲んでいたので、
今考えるとそれだけで70-80gほどの糖質です。

やばすぎる

ゆる糖質制限を自称している私ですが、
梅酒だけは糖質が気になって飲めません…。

スポンサーリンク

ダイエット中におすすめのお酒は??

うし君
ダイエット中におすすめなお酒は結局どれなの??

ダイエット中や、糖質制限中であれば、
やはり糖質の高いお酒は避ける方が無難です。

おすすめのお酒

  • ウイスキー
  • ハイボール(※)
  • 焼酎
  • ワイン(※)
  • 糖質ゼロのビールや日本酒

(※ジュースと割ったカクテルは×)

糖質の低いお酒に厳選するとこのような結果になりました。
ダイエット中であれば基本的にはこの中から選択して飲むようにするのがいいですね。

この中なら一番気にせず飲めるのはハイボールかなぁ…

まとめ

今回の記事ではダイエット中、糖質制限中のお酒についてまとめました。

まとめです
  • 糖質の少ないお酒であればダイエット中でもOK!
  • ワイン、焼酎、ウイスキー、ハイボールは飲んでもOK!
  • ワインやウイスキーを飲む場合ジュースと混ぜたカクテルには注意!
  • 糖質ゼロのお酒であればビールでも日本酒でもOK!
ダイエット中といえどお酒の付き合いを控えるのは中々難しいですよね

飲めるお酒飲めないお酒を把握しておくことで、
余計な心配を抱えることなく乗り切ることができますのでお酒の糖質については頭に入れておきましょう!

スポンサーリンク

応援よろしくお願いします!(*・ω・*)

応援よろしくお願いします!(*・ω・*)

おすすめ記事

-悩み, 糖質制限ダイエット, 食べ物

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.