低糖質商品紹介 飲食店

大阪王将で糖質制限メニュー?! 気になる糖質量や値段は??

投稿日:2017年10月27日 更新日:

Pocket

こんにちは。
本日で糖質制限198日目になります。

今回紹介させていただくのは、
皆さんもご存知のお店だと思うのですが、
全国で展開されている餃子専門店大阪王将についてです。

糖質制限なんてしてたら中華料理からは縁が遠くなるものですが……。
なんでもこの度、
大阪王将が糖質制限メニューの提供を始めたみたいですよ?

スポンサーリンク

大阪王将

大阪王将といえば、餃子だけでなく中華料理の専門店としてよく名前を聞くお店ですよね。
ここ半年くらいは餃子なんてとんと食べていませんが……。

専門店でいただく餃子っておいしいんですよねぇ(笑)

ただまぁ、やはり糖質制限をしていたらこういった中華料理からはすっかり足が遠のいてしまいますね。
私自身、付き合いでもなければもう行くことはないだろうと思っていたくらいですが…。

なんでも糖質制限メニューの提供を始めたらしいじゃないですか(※)。
最近は色んな飲食店が糖質の存在を認知しはじめてくれているようで、
糖質制限者としては非常にありがたい話ですね。

※実際に店頭で提供され始めるのは

  • 西日本エリアで10月下旬から
  • 東日本エリアで11月上旬から

このように説明されています。

糖質制限メニューってどんなのがあるの??

では本題に移りましょう。
糖質制限メニューが提供されるということはわかりましたが…。
実際どんな商品が提供されるのかが気になりますよね。

現在紹介されている糖質制限メニューを紹介します。

  1. 緑黄色野菜の天津飯
  2. シャキシャキ野菜のしらたきチャンポン
  3. 糖質カット五目炒飯

どれも米類・麺類に分類されるような食べ物ですね。

これで糖質オフってまじか……
天津飯とか個人的にはかなり食べてみたいです!

緑黄色野菜の天津飯

価格:790円(税込)
糖質:48.1g(40%カット)

48.1gかー…!
40%カットしてこの糖質のようです。
本来なら80gくらいあるってことですね。

そう考えるとかなり抑えられている気もしますが……。
それでも48gは流石に…。

朝昼を20gずつの合計40gの糖質で抑えるとすれば、
一応一日の総摂取量は100gを守れそうな感じはします…けど…うーん(苦笑)

頻繁に食べようとは思えない…というか思っちゃダメな糖質ですねこれは。
たまに口にするくらいなら全然おっけーだと思います!

スポンサーリンク

シャキシャキ野菜のしらたきチャンポン

価格:890円(税込)
糖質:1.9g(90%カット)

素晴らしい糖質量
これぞ糖質制限って言いたくなるようなメニューですね。

ただ仕方ないところではあるんでしょうが……高い
890円ってかなりですよねぇ。
いやでも外食って考えるとこんなもんなのかな…。

普通のチャンポンより割高感はありますが、許容範囲内って感じでしょうかね。

あとは量ですよね。
このチャンポンでどれくらいの満足感が得られるかで評価は著しく変わりそうです。

糖質カット五目炒飯

価格:590円(税込)
糖質:41.3g(50%カット)

41.3gは厳しい。
たまの贅沢用ですね。

米これだけ使っておいてどうやって糖質を抑えるんだろうか…?
という疑問がありましたが、
どうやら米の一部を鶏ミンチで代用しているようです。

食べた感じがどうなっているのかが気になりますね。
先ほどのチャンポンから考えると、値段の方はかなりリーズナブルに感じます。
糖質制限じゃない食事でもこのくらいの値段はしそうですもんね。

糖質制限食でこの値段なら十分ありだと思います。

まとめ

大阪王将で新たに提供される糖質制限メニュー3種は、

  1. 緑黄色野菜の天津飯:糖質48.1g
  2. シャキシャキ野菜のしらたきチャンポン:糖質1.9g
  3. 糖質カット五目炒飯:糖質41.3g

このようにチャンポンを除いて中々の糖質量を誇っていますが…。

そもそも天津飯とか炒飯って普通なら食べられませんからね。
それを考えると、たまに食べに行くのはありなんじゃないかと思います。

もちろん、頻繁に食べに行くのはアウトですよ!
もし食べる場合はその日の別の食事の糖質には気を使うのがベスト!

スポンサーリンク

おすすめ記事

-低糖質商品紹介, 飲食店

Copyright© 半年で12kg痩せ!ゆるダイエッターの糖質制限ダイエット , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.